• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

マリア・マニュエル

一般サーファーにとって、ライディング中のフォームや体の使い方に関して最も参考になるのがWCTのウイメンズサーフィン。メンズのWCTサーファーの場合、パワーでねじ伏せるような派手なライディングがカッコいいのですが、参考にはならないほど異次元レベルなので・・・。

今回の動画は、WCTウイメンズサーファーの中でも波のパワーを上手く利用したしなやかなライディングが特徴であるマリア・マニュエル「Malia Manuel」(22歳)のフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



昨年2015年シーズンのWCTランキング10位のマリア・マニュエル。マリアのライディングは、一般サーファーの理想を示すかのよう、波のパワーを生かしたバネのように伸びるターンが魅力的です。

ウイメンズサーファーであれば、ステファニー・ギルモアカリッサ・ムーアの二人が圧倒的な強さを誇っていますが、この二人のサーフィンは、メンズに近いライディングなので、かなり手が届かない存在です・・・。

今回の動画のマリアは、普段よりもトップアクションがパワフルとなってはいるものの、それでも参考になる点は多いはず。こんなサーフィンが出来るようになりたいですね!

ちなみに、マリアはハワイのカウアイ島出身ですが、今回の動画はマウイ島を訪れた際の映像だそうです。

マリア・マニュエルの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。
動く瞑想がサーフィンに相通ずるヨガ!マリア・マニュエルの趣味

オニール主催の新たな撮影スタイルを集めるキャンペーン第一弾作品:マリア・マニュエル

進化するウイメンズサーフィンのその先は:マリア・マニュエル

フットウェアブランド”サヌーク”にチーム入りしたマリア・マニュエル

マリア・マニュエルのこれまでのサーフキャリアと今後の展望

フリーサーフの関連記事
  • アーリーウープ×バレルのコンボが必見なジョーディ・スミスの最新動画
  • サーフィン&釣り好きで男性の人命救助まで!タリジャ・レッドガードのカンドゥイ動画
  • タイトルレースも終盤!ジョーディ・スミスのウォームアップ動画@スーパーチューボス
  • コンディションの決まったレンボンガン島&アクセス方法
  • トリー・メイスターの世界転戦映像エピソード6
  • リップカールのグロムがオアフ島ノースショアでサーフキャンプ@2016

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ツアーノートbyハーレー:USオープン
エンターテイメント
世界最大級の盛り上がりを見せるサーフィンイベントと言われるUSオープンが、今年も無事に終了しました。USオープンは、メンズはワールドツアーイ...