ブラジリアンビキニブランド「KALOEA」のサーファーガールが訪れたタヒチ動画@2015

シェア(記事を気に入ればお願いします)

タヒチ カロエア KALOEA

2014年と2015年の2年連続でワールドチャンピオンの座を獲得し、勢いに乗るブラジリアンサーフシーン。メンズがこれほど目覚ましい活躍を見せているのならば、ウイメンズが台頭してきてもおかしくないですよね。

今回の動画は、盛り上がりを見せるブラジルの国内ビキニブランドのサーファーガールが、タヒチを訪れた際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



ここ最近でブラジリアンのウイメンズサーファーとして世界的に知られる存在はシルヴァナ・リマ。2015年はWCTサーファーに返り咲いたものの、コンテスト結果が安定せずにワールドツアー落ちしてしまいました。

ただ、無難なサーフィンを見せるのではなく、フリーサーファーのようにビッグムーブにこだわったシルヴァナ。ウイメンズとしては異例とも言えるエアリバースをコンテストで決めたりと、ウイメンズサーフィンに大きな刺激とインパクトを残しました。

サーファー以外の点において、ブラジルのサーフシーンで盛り上がりを見せるであろうポイントは国内サーフブランド。大半のトップサーファーはインターナショナルブランドがスポンサーですが、アドリアーノ・デ・スーザのメインスポンサーは国内ブランドのHD(Hawaiian Dreams)。

現在の勢いでブラジル国内のサーフシーンが盛り上がっていけば、ブラジリアンブランドが世界トップレベルサーファーのメインスポンサーになることも、あり得るかもしれません。

ということで、今回の動画を製作したブラジリアンビキニブランド「KALOEA(カロエア)」にも注目してみてはいかがでしょうか。映像は、サーフシーン満載ではありませんが、タヒチの美し過ぎる自然とサーファーガールがマッチしていて、南の島へと飛び出したくなるはずです。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)