新たな波乗り道具「ハムスターホイール」でバックドアにチャージ:ジェイミー・オブライエン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジェイミー・オブライエン ハムスターホイール

プロサーファーであっても、非常に危険なサーフスポットであるオアフ島(ハワイ)ノースショアに位置するパイプライン/バックドア(同じピークからブレイクするライトハンダーがバックドア、レフトハンダーがパイプライン)。

これまでに命を落としたサーファーもいますし、2015年12月にはエヴァン・ガイゼルマンやビード・ダービッジが、一歩間違えれば死んでいてもおかしくない状況に陥った事故は記憶に新しいですね。

エヴァン・ガイゼルマンを救助したアンドレ・ボタがホノルル市長から表彰

2015年パイプマスターズで大怪我を負ったビード・ダービッジの状況

しかし、そんなサーフスポットさえも遊び場としてしまうのがローカルサーファーのジェイミー・オブライエン「Jamie O’Brien」(32歳)。今回の動画は、ジェイミーがバックドアで新たな乗り物「ハムスターホイール」でチャージした映像をお届けします。


スポンサーリンク



先日お伝えした通り、現在は「Who is JOB」の新作シリーズ撮影を行っているジェイミー。

サーファー版爆笑エンタメ作品「Who is JOB」!今年も新作をリリース

これまで、数々の変わり種となる道具で波に乗ってきましたね。SUPsquatch(サップスクワッチ)やスキーなど、例を挙げればキリがないほどです。

17フィートのマカハを7名乗車サップスクワッチでチャージ:ジェイミー・オブライエン

Who is JOB 5.0:エピソード9

そして今回、ジェイミーが使用したのは、回し車とも呼ばれるハムスターホイール。ハムスターホイールとは、狭い空間でハムスターが運動できるよう、ハムスターが走るとホイールがクルクルと回転するものです。

そんなハムスターホイールに乗り、ジェイミーがチャージしたのはバックドア。ここまでくると、クレイジーなチャレンジであっても清々しい気分になってしまいますね(笑)。

波に乗れているのかどうかはさておき、とにかくチェックして下さい。面白いのか凄いのか、よく分からなくなってしまいます。