トム・ドスランド ジョーズ ピアヒ マウイ島 ハワイ

ハワイに訪れた1月27日のビッグ・ウェンズデー。オアフ島ノースショアのワイメアでは、ケリー・スレーターがアウトに出られなかったほどのコンディションだったのは、すでにお伝えした通りです。

ビッグ・ウェンズデーになったワイメア!ケリーすらアウトに出れなかったセッション動画@2016/1/27

今回の動画は、同じくハワイのマウイ島ジョーズ(現地名:ピアヒ)で繰り広げられたビッグウェイブセッションの映像をお届けします。最近では、ビッグウェイブサーファーの関心は、ワイメアからジョーズにシフトしていますね。


スポンサーリンク


ワイメア同様、獰猛なスウェルが押し寄せたマウイ島ジョーズ。今回のセッションでは、珍しくジェイミー・オブライエンが登場しました。そんなセッションにおいて、話題となっているのはワイプアウト。

エルニーニョ現象により、ビッグウェイブの当たり年となっている今ウインターシーズン。1月15日のセッションにおいて、ジョーズでのパドルインサーフ史上最大サイズの波に乗ったと言われるアーロン・ゴールドの映像が大盛り上がりとなりました。

マウイ島ジョーズのパドルインで過去最大サイズのチャージ@2016/1/15

しかし今回は、ジョーズ史上最もヤバいワイプアウト。ハワイアンのトム・ドスランドによるもので、波のリップからフリーフォールしているのです。

ちなみに海外では、フリーファールしているトムの足から引っ張られたリーシュコードに着目して、バンジージャンプだとも言われています。あんまり笑えないですけど・・・。

インパクトの点において、1月前半に話題となったニッコロ・ポルセラのワイプアウトも負けてないと思いますが、いかがでしょうか?

エグすぎるワイプアウト!マウイ島ジョーズでカイトサーファーがリップに体当たり

トムのワイプアウトとは対照的に、見事なライディングとして取り上げられたのはアルビー・レイヤーの映像。フェイスでエアドロップしながらも、見事に波をメイクしています。

今回のセッションの全容は、下記動画からチェックして下さい。それにしても、今シーズンはハイペースでビッグウェイブセッションが繰り広げられていますね。

ビッグ ウェンズデー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 9,425

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事