炸裂チョープーなどリップカールチームの南太平洋トリップ@2015

シェア(記事を気に入ればお願いします)

タヒチ オーウェン・ライト タイラー・ライト ルーク・ハインド

photo:Rip Curl

昨年2015年12月から続々とリリースされているリップカールのサーチシリーズ。リップカールのモットーである「サーチ」であるため、未開拓なサーフエリアをアドベンチャーする内容です。

今回の動画は、サーチシリーズの最新作として、オーウェン・ライト「Owen Wright」(26歳)、タイラー・ライト「Tyler Wright」(21歳)、ルーク・ハインド「Luke Hynd」(19歳)の3名が、南太平洋をトリップした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



オーウェンとタイラーのライト兄妹はWCTサーファーであるため、タイトなスケジュールの合間を縫ってのサーチトリップ。まだ見ぬ波を求めてトリップに出ると思いきや、タヒチのチョープーが3日間に渡り10フィートオーバーの予報となります。

メンバー最年長のオーウェンは、「このスウェルを見逃すわけにはいかないでしょ」とのことで、強制的にトリップ先はメジャーエリアのチョープーに決定してしまうのです。はい、サーチからは脱線ですね・・・。

タイラーとルークにとっては初となったチョープーセッション。ウイメンズのチョープーチャージと言い、19歳のルークの安定したライディングと見所は十分です。

チョープーで相当良い映像が撮れ、次なるWCTイベントに備えてオーウェンとタイラーは帰国。しかし、本来のテーマであるサーチを敢行していないので、動画後半では、スケジュールの空いているルークのみがサーチミッションを敢行。

そんなルークが旅路の果てに見つけた波とは?チョープーの波には及ばないものの、豊かな海洋生物が生息する環境での貸切ラインナップでした。是非ともチェックして下さい。

リップカールのサーチシリーズ過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ミック・ファニングなどリップカールライダーのサーチトリップ@インドネシア

アラナ/タイラー/ニッキのリップカールライダーによるボートトリップ@インドネシア