カイトボーダーが海でアラジンの魔法の絨毯を再現

シェア(記事を気に入ればお願いします)

アラジン 魔法の絨毯 カイトボード

via twitter of @jeremietronet

アラジンの空飛ぶ魔法の絨毯(マジックカーペット)。幼い頃はこういったアニメを見ると、テレビにかぶりつきになっちゃうものの、大人になると「ありえない」と分かっているので、結構冷静に見ちゃいますよね。

しかし、いつまでも子供心を持つ人はいます。今回の動画は、海で魔法の絨毯を再現してみせたカイトボーダーの映像をお届けします。


スポンサーリンク



まずは動画からチェックして下さい。

早速ネタバレをしますと、これはフォイルボード(英語:foilboardまたはhydrofoil board)を使用しています。ただ、ファイルボードって何?と思う方もいますよね。以下のようなものです。

photo:khkkiteboarding.com

photo:khkkiteboarding.com

特徴は、ボードのボトムから伸びるハイドロフォイル(水中翼)。フォイルボードはスピードが付くことで水中翼から揚力が発生し、ボードが水面上に浮き上がる仕組み。

すると、まるで魔法の絨毯のよう、空を飛んでいるかのように見えるというわけです。

ちなみに、昨年2015月後半には、下記の魔法の絨毯も大きな話題となりました。

こちらは、絨毯の下にスケートボードを取り付けたという仕組み。みんなアラジンの魔法の絨毯が好きというか、流行っているんですかね!?

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)