マーヴェリックス

先週2月4日、招待制ビッグウェイブイベント「タイタンズ・オブ・マーヴェリックス(Titans of Mavericks)」の開催に十分なほどビッグスウェルがマーヴェリックス(北カリフォルニア)に届いたにも関わらず、スーパーボウルの影響から開催を見送った経緯は下記リンク先の通り。

ビッグウェイブイベント開催に十分過ぎるスウェルが届いたマーヴェリックス@2016/2/4

あれから一週間も経たない内に、再びビッグスウェル到来の予報となり、今週2月12日(金曜)に同イベントの開催決定が発表されたので、内容についてお届けします。


スポンサーリンク


エルニーニョ年で、驚くほど連続してビッグスウェルが入る今ウインターシーズン。2月10日、6年振りのエディイベント開催が発表されていて、ハワイにビッグスウェルをもたらすストームが、数日遅れでカリフォルニアにも到来するので、同イベントの開催が発表されました。

マーヴェリックスイベントもまた、エディイベント同様にビッグスウェルが入らなければ開催されません。実際、昨シーズンは開催が見送られキャンセルとなっています。

今回最も焦点となっているのは、同イベントは24名の招待サーファーが参加するのですが、2日前に開催されるエディイベントの招待サーファーと重複するサーファーが存在する点。

シェーン・ドリアン、グレッグ・ロング、マーク・ヒーリーなどが重複サーファーとなっているのですが、日数的にタイトなスケジュールとなっている上、体力的にも並外れたビッグウェイブイベントの連戦となるので、果たしてどうなるのか気になるところ。

イベントの開始予定時間は、現地時間2月12日(金曜)午前8時からで、日本時間では2月13日(土曜)午前1時となります。当日は、レッドブルによるライブ中継も行われるので、チェックして見てはいかがでしょうか。

詳細については、下記リンク先からチェックして下さい。

公式サイト「Titans of Mavericks

RedBull「ライブ中継ページ

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事