ジュリアン・ウィルソンがバリ島でJSサーフボードのHYFIをテストライド

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジュリアン・ウィルソン JS バリ

昨年2015年シーズン、WCT最終戦「ビラボン・パイプマスターズ」でタイトルレースに絡む活躍を見せ、2013年同様、自身のキャリア最高位となるWCTランク6位となったジュリアン・ウィルソン「Julian Wilson」(27歳)。

WCTイベントの優勝こそなかったものの、初戦「クイックプロ」、第五戦「フィジープロ」、第六戦「Jベイ・オープン」では準優勝と、非常に安定した成績を残しています。

今回の動画は、ジュリアン・ウイルソンがバリ島でJSサーフボードのHYFIに乗るフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



ここ数年のジュリアンは、様々なブランドのサーフボードを自由に乗るため、特定のボードブランドと契約していなかったそうです。ただ、メイヘムことマット・バイオロスのロストサーフボードに乗っている印象が強かったですね。

しかし、ようやく一つのブランドに絞り、チームライダーになったと言います。そのブランドが、オーストラリアのJSサーフボード。WCTサーファーで言えば、ジョエル”パーコ”パーキンソン、オーウェン・ライト、エイドリアン・バッカンなどと同じですね。

さて、そんなジュリアンが動画で乗っているのがJSサーフボードのHYFI。「HYFI」とは、JSが二年に及ぶ研究開発の末に生み出した「ハイブリッドファイバー技術(Hybrid Fiber Technology)」の略。

同技術を用いたサーフボードは、従来のポリウレタン製ボードと比較すると、強度が30%アップ、重量は20%ほど軽量とのこと。

ジュリアンによるとHYFIのボードは、2フィートほどの小波に最適と言います。ただ、バリ島のような波質(ソフトな波質という意味だと思います)なら4~5フィートでも調子が良いとのこと。

大人気キャッチサーフの”ジュリアン・ウィルソン”シグネチャーモデル

ジュリアン・ウィルソンのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

オアフ島(ハワイ)ノースショアでのフリーサーフ動画@2015:ジュリアン・ウィルソン

イケメンサーファーのジュリアン・ウィルソンが婚約!お相手はモデル!

アーリーウープから540やパダンのビッグバレルなど@バリ:ジュリアン・ウィルソン

キャッチサーフのビーターでフィンレスセッション:ジュリアン・ウィルソン

スモールサイズのヌーサでフリーサーフ:ジュリアン・ウィルソン

ヌーサヘッズで見せるジュリアン・ウィルソンのフリーサーフィン

新旧サーフスタイルを兼ね備えたジュリアン・ウィルソンの最先端ムーブ

レイキーピークでの世界最高峰フリーセッション:ジュリアン&ダスティ