エディがキャンセルとなったワイメア(ハワイ)でのフリーサーフ動画@2016/2/10

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ワイメア ハワイ オアフ島

結果として、今回は開催に至らなかった2月10日のエディイベント。

ビッグウェイブ到来ならずで「Quiksilver in Memory of Eddie Aikau」キャンセル

とは言うものの、グリーンアラートまで発令されたのですから、全くスウェルが入らないことはあり得ません。

今回の動画は、エディがゴーしなかったオアフ島(ハワイ)ノースショアのワイメアベイにおいて、スウェルがサイズアップした2月10日午後のフリーセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



エディイベントに関してイエローアラートが発令された当初、2月10日もしくは11日に開催されるかもとクイックシルバーは発表していました。

イエローアラート点灯のエディイベント@ワイメア!2016年2月10日or11日に開催なるか?

なんで日にちがピンポイントで指定されていないのか不思議ですよね。その理由は、2月10日の夜間、ハワイへと押し寄せるビッグスウェルがピークに達する予報であったため。

スウェルの到来が早まれば10日、遅くなれば11日と考えていたのでしょう。しかし、スウェルの到来は、幸か不幸か予報の精度の高さを証明する事となり、10日午前には思ったほどサイズアップせず、エディはキャンセルとなりました。

10日午後は、ハワイで本格的にビッグスウェル到来。先日お伝えしたアルビー・レイヤーがマウイ島ジョーズで負傷したのも10日午後でしたね。

エディに代わってジョーズが炸裂!アルビー・レイヤーの慌ただしかった日程と怪我まで

そんなワイメアでのセッション動画ですが、最も興味深いのはライト(日本語ではレギュラーの波)が当たり前と思えるワイメアで、1:52~からレフト(日本語ではグーフィーの波)にチャージするマーク・ヒーリー。

マークがレフトを狙う理由は過去記事で紹介しているので、下記リンク先からチェックして下さい。

ワイメアのレフトを狙い続けるマーク・ヒーリー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)