ヤバすぎる2015/2016年シーズン豪ビッグウェイブアワードがファイナリスト発表

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2015-2016 oz big wave awards

世界のビッグウェイブサーフィンと言えば、最も話題となるのが北半球のウインターシーズン。ハワイを筆頭に、最近ではヨーロッパのビッグウェイブスポットも大きな注目を集めています。

南半球であれば、メジャーどころとなるのはWCTイベントが開催されるタヒチのチョープーやフィジーのクラウドブレイクなど。しかし、サーフィン大国のオーストラリアも負けてはいません。

今回の動画は、豪サーフィンライフ誌とオークリーが開催している
ビッグウェイブアワード「Surfing Life’s Oakley Big Wave Awards」のファイナリストによるハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク



世界のビッグウェイブアワードと言えば、プロサーフィンツアーを運営するWSL(ワールド・サーフ・リーグ)によるWSLビッグウェイブアワードが最も有名ですね。

2015年度WSLビッグウェイブアワードの結果

しかし、数々のビッグウェイブスポットとアンダーグランドなビッグウェイブサーファーを有するオーストラリアでも、同様のアワードが開催されているのです。

オーストラリアにおけるビッグウェイブアワードの部門は「Biggest Wave」「Biggest Paddle」「Biggest Slab」の3つとなります。ビッゲストパドル以外は、ジェットスキーに牽引してもらって波に乗るトウインサーフですね。「Slab」とは、底ボレするバレルのことです。

各部門でファイナリストに残ったのは下記の通り。

Biggest Wave

1. Justin Holland – Cow Bombie

Video: Nimai Strickland
Images: Jamie Scott

2. Mick Corbett – Cow Bombie

Video: Chris Bryan
Images: Jamie Scott

3. Mick Corbett – Cow Bombie

Images: Jamie Scott

Biggest Paddle

1. Heath Joske – Southern Australia

Video: Andrew Brooks

2. Camel – Southern Australia

Video: Andrew Brooks

3. Zac Haynes – Cow Bombie

Video: Tim Bonython / BWP
Images: Jamie Scott

4. Jamie Mitchell – Cow Bombie

Images: Jamie Scott

Biggest Slab

1. Chris Ross – The Right

Video: Tim Bonython / BWP
Images: Calum Macaulay

2. Mick Corbett – The Right

Video: Tim Bonython / BWP
Video: Jay Hardaker
Images: Chris Gurney

3.Mark Mathews – The Right

Images: Jack Sherriffs

メインとなっているサーフスポットは、当ブログでも過去に取り上げているWA(ウエスタンオーストラリア)州の「ザ・ライト」と「カウ・ボミー」。果たして、どれほどオーストラリアのビッグウェイブがヤバいのかチェックして下さい。

「ザ・ライト」と「カウ・ボミー」の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

視点を変えた撮影で恐怖心が増すビッグウェイブ@ザ・ライト(西オーストラリア)

インド洋から西オーストラリアに届いた10年に一度のビッグスウェル@カウ・ボミー

女性サーファーも攻めた西オーストラリアのビッグウェイブ:フェリシティ・パーマティア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)