エディのキャンセルで舞台はオフザウォール&バックドア:ケリーなどのセッション動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジャック・ロビンソン

北半球のウインターシーズンも後半戦に入っているものの、常にビッグスウェルが炸裂していると思われるほど大当たりとなっている今シーズン。エルニーニョ恐るべしですね。

今回の動画は、グリーンアラート発令となりながらキャンセルとなったエディイベントの開催予定日であった2月10日、オアフ島(ハワイ)ノースショアのオフザウォール&バックドアで繰り広げられたスーパーセッションの映像をお届けします。


スポンサーリンク



登場するサーファーは、ケリー・スレーター、クリス・ワード、ディーン・モリソンといったベテランに加え、若手のジャック・ロビンソンなどといったヘビーバレルには強いサーファーといった面々。

注目の存在はやはり、17歳のジャックですね。2015年のパイプマスターズのトライアルで優勝するというとんでもない快挙を達成しましたから。同トライアルは、世界中で開催されるトライアルの中でもレベルが少し違います。

パイプラインのローカルスペシャリストが集まるためです。しかも、ヘビーバレルといったコンディションとなれば、勢いだけでなく経験も重要な要素となるので、ジャックの優勝は並外れていると言えます。

2015年度メンズWCT最終戦「ビラボン・パイプマスターズ」:トライアル

ちなみにジャックは、ヘビーウォーターに強いだけでなく、エアリアルといったトリックもずば抜けたオールラウンドサーファー。オージーではありますが、10代の頃のジョンジョン・フローレンスにも似た若手天才サーファーであることは間違いないですね。

ジャック・ロビンソンの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

10代トップサーファーのエアーからヘビーバレル収録動画:ジャック・ロビンソン

チョープー(タヒチ)でSUPが襲いかかる恐怖映像:ジャック・ロビンソン

ホーム・マーガレットリバーで過ごす現在のジャック・ロビンソン

ビラボンのタヒチキャンプ:ジャック・ロビンソン

2014年度ビラボン・プロ・タヒチで最も注目を集めるジャック・ロビンソン