二匹のワンコと一緒にSUPでタンデムライディング@オーストラリア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

タンデムサーフィン サーフィンドッグ

近年ではさほど珍しくないサーフィンドッグ。サーフボードに小型犬を乗せ、人間がサーフボードを押してあげてライディングさせるもので、カリフォルニアではコンテストまで行われています。

しかし、オーストラリアで従来よりもレベルの高いサーフィンドッグが登場しました。今回の動画は、SUPに乗ったサーファーが二匹の犬と一緒にタンデムサーフィンするという驚きの映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の挑戦が行われたのは、オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州ノーザンビーチに位置するアバロンでのこと。SUPを操るのは、ドッグトレーナーのクリス。

映像を見ると、ライディング中に二匹の中型犬がクリスの背中を飛び越えたりと、かなりアクロバット好きなワンコであることが分かります。

クリスによると、「行動に問題のある犬の治療として、サーフィンは有用なんだ」と言います。また、驚きなのは、人間よりも犬にサーフィンを教える方が簡単だそうです。

人間関係と同じく犬と人間の関係性も、同じ経験を共有することで深まり、信頼関係が生まれるのかもしれませんね。