ミックとパーコが当てたオーストラリア東海岸のシークレットスラブ@2016/2

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Parko at secret slab

ここ最近、賑わいを見せているオーストラリアのゴールドコースト。特にポイントブレイクのスナッパーロックスは、さほどサイズがなくてもバレルやアクションと何でもありなマシンブレイクで人気が高いですね。

そんなゴールドコーストを含むオーストラリア東海岸は、一般的にはソフトな波質が多い事から、ユーザーフレンドリーなサーフエリアとも言われています。だからこそ、混雑が避けられないのでしょう。

しかし、そんな東海岸であってもヘビーなブレイクはあるのです。今回の動画は、ミック・ファニングとジョエル”パーコ”パーキンソンが当てた、東海岸のスラブセッションの映像をお届けします。


スポンサーリンク



場所についてはシークレットのリーフブレイクとの表記のみで、ベールに包まれている今回のスラブ(slab:底ボレするタイプのバレル)。ゴールドコーストの南というヒントのみが示されています。

ただし、1:20~を見ると分かりますが、めちゃくちゃ混雑しているので、ゴールドコースト周辺をホームとするサーファーにとってビッグスウェルが入った時にはお馴染みのサーフスポットなのでしょう。

ここまで混雑するということは、ゴールドコーストからそこまで離れたエリアとは思えないので、NSW(ニューサウスウェールズ)州北部のキングスクリフやカバリタ周辺ではないでしょうか!?

それにしても、パーフェクトなポイントブレイクのスナッパーロックスから、今回のようなスラブがブレイクするリーフブレイクと、本当に豊富なサーフスポットが揃っていますね。

最近のスナッパーロックスに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2016年WCT初戦前のスナッパーでトッププロがウォームアップセッション

スナッパーの本日ベストウェイブ!マイキー・ライトの20秒バレル

マイキーの20秒バレルに負けじとミッチ・パーキンソンは7×バレル@スナッパーロックス