フィルマー×プロサーファーによるサーフブランド「Octopus」の最新サーフ動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

チッパ・ウィルソン

最近では、現役プロサーファーによるサーフブランドが徐々に増えてきています。その中でも興味深い組み合わせは、現役プロとフィルムメーカーによるタッグ。

最も有名なのが、オーストラリアのバイロンベイ発アイウェアブランド「Epokhe」。現代ハイパフォーマンスサーフムービーのフィルムメーカーであるカイ・ネヴィル、そしてプロサーファーのディオン・アジアスとミッチ・コレボーンによるブランドです。

バイロンベイ生まれのアイウェアブランド「Epokhe」によるアート映像

見応え抜群!豪華43分ものカイ・ネヴィル監督作品「Cluster」未使用映像

今回の動画は、Epokhe同様にフィルマー×プロサーファーによるサーフブランド「Octopus」がリリースした最新サーフムービーをお届けします。


スポンサーリンク



サーフアクセサリーやアパレルを提供するOctopusを立ち上げたのは、ディオン・アジアスとチッパ・ウィルソン、そしてフィルムメーカーのジョーGです。

ジョーGは、2014年度サーファーポールの「Movie of the Year」受賞作品となった「Strange Rumblings in Shangri La」のディレクターで、有名フィルムメーカーですね。

2014年度サーファーポールの結果

フィルムメーカーとプロサーファーが手を組むと、自分たちでプロモーション映像を作れるので、非常に効率的な組み合わせだと思います。

今回の動画は、ディオンとチッパに加え、ボビー・マルティネス、コリン・モラン、ディラン・グレイヴス、ノア・ウェグリッチ、ブレンドン・ギベンスといった主にフリーサーファーが登場。

ぶっ飛びライディングに加え、バックグランドで流れるテンポの早いパンクロックは、サーフムービー界の巨匠、テイラー・スティールのハイパフォーマンスムービーを彷彿させます。

90年代のテイラー監督作品が好きだったサーファーならば、確実にハマる作品と言えますね。