リップカールのグロムがオアフ島ノースショアでサーフキャンプ@2016

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Rip Curl Grom Camp 2016

将来は世界を舞台にプロサーファーとして活躍したいと夢を抱くグロム(grom:キッズと同じ意味)サーファー。そんなグロムサーファーにとってエリートコースとなるのが、メジャーサーフブランドから注目され、スポンサーをゲットする事ですね。

今回の動画は、上は16歳、下は11歳というリップカールのグロムサーファーたちが、ハワイのオアフ島ノースショアでグロムキャンプを行った際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



大手のサーフブランドからスポンサードされる大きな利点の一つは、今回のキャンプのよう、サーファーとして成長するためにケアしてもらえる点にあります。

今回のコーチとして登場するのは、ハワイアンで元WCTサーファーのケコア・バカルソ。ケコアのような存在が一緒であれば、ノースショアでも安心して海に入れますし、ケコアの経験から学べる点も多々あるはず。

こういった経験は非常に貴重ですよね。12日間に及ぶ今回のキャンプでは、炸裂したパイプラインやロッキーなどでもセッションを行ったと言います。

近年では10代でワールドツアー入りするサーファーも珍しくないので、今回出演したサーファーに注目してみてはいかがでしょうか。

・出演サーファー&年齢(登場順)

Luke Gordon, 16
Crosby Colapinto, 14
Alyssa Spencer, 12
Cole Alves, 14
Leilani McGonagle, 16
Sean Woods, 16
Robert Grillho III, 12
Diego Ferri, 11
Brisa Hennessy, 16
Wyatt McHale, 14

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)