Traceを使ってジョーディ・スミスのパフォーマンスデータをチェック@ロッキー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジョーディ・スミス Trace

昨年2015年シーズンは怪我に苦しめられたジョーディ・スミス「Jordy Smith」(28歳)。しかし、ワールドツアー最終戦の舞台となるハワイシーズンで、ようやくコンテスト復帰を果たしましたね。

2015年シーズン:怪我に苦しむジョーディ・スミスの完全復帰はあるのか?

今回の動画は、ジョーディ・スミスが2015年12月、オアフ島(ハワイ)ノースショアのロッキーでフリーサーフした映像をお届けします。面白い点は、Trace(トレース)を使用しているところですね。


スポンサーリンク



Traceとは何?という話ですが、この商品は海外では人気を集めているパフォーマンスデータを計測するトラッキング装置。ライディング時間やスピードに始まり、ターンの角度やエアーの高さなど、あらゆるデータを網羅しています。

また、計測したデータを、今回の動画のように映像に自動同期させることも可能です。デートと映像をシンクロさせる仕組みは、撮影機材とTraceに設定された時間を利用するため、サーフ前に、二つの時間をしっかりと合わせる必要があります。

Traceのさらなる詳細について過去記事からチェックして下さい。

アクションスポーツのデータ計測&動画の自動編集可能なトラッキング装置「Trace」

パフォーマンスデータ計測トラッキング装置「Trace」の使い方&購入方法

今回のセッションでジョーディのデータを見ると、バックサイドでエアリアルに入る前のトップスピードが時速31マイル(およそ50キロ)、エアリバースの高さが最大で6.4フィート(およそ195センチ)。

0:35~から見せるカットバックと言うか、ねじ込むかのようなカーヴィングではサーフボードが287°も回転。ここまで詳細なデータが出るのは、とても面白いし、映像上にデータを自動同期で表示させられるのは素晴らしいアイディアですね。



ジョーディ・スミスの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

今年7月振りに海に入ったジョーディ・スミスの復帰セッション@南アフリカ

必見!超特大アーリーウープ×ロングバレルのコンボ:ジョーディ・スミス

ターン主体のカリフォルニアセッション:ジョーディ・スミス

2015年シーズン前のウォームアップセッション:ジョーディ・スミス

NEFFチームライダーのサーフ映像シリーズ4:ジョーディ・スミス

2013年度WCTメンズno.4:ジョーディ・スミス

ケープタウンでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

ダーバンでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

ドラッグ・アウェア・プロに参加するジョーディ・スミスを密着

オーストラリアVIC州でのウォームアップセッション:ジョーディ・スミス

Jベイに対するジョーディ・スミスの思い

トレッスルズでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

モザンビークでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス