2016年WCT初戦の波予報&数週間前のフリーサーフ動画@キラ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Cyclone Swell at Kirra

昨日の記事で予想していた通り、ウェイティングピリオド初日となる本日10日、スナッパーロックス(ゴールドコースト)を舞台にしたWCT初戦は開催されませんでした。

五十嵐カノアのWCTデビュー戦「クイックプロ」が明日からスタート!波予報やその他情報など

本日のスナッパーロックスは午前9時前後が満潮であったため、潮が引いてくれば波が割れやすくなると思われ、イベントは待機状態となっていましたが、現地時間のお昼前のコンディションを見て、メンズはレイデイが決定。ウイメンズはさらに粘って待機したものの、こちらもレイデイとなりました。

今回の記事は、同イベント公式波予報による明日以降のイベント開催予想、また、皮肉にも数週間前まではサイクロンスウェルでパーフェクトコンディションであった時の動画をお届けします。


スポンサーリンク



現時点の予報によると、風波が週末にかけて強まり、明日11~12日は腰~肩サイズ、13~14日は胸~頭サイズとなっています。この風波がサイズダウンするのは14日午後から。

15日以降に関しては、ウェイティングピリオド最終日までサイズダウンした状態をキープするということで、波は期待できないのが現状。そのため、明日11日から14日までにかけて、フルにコンテストを開催する可能性があります。

ただし、問題点は午前中に満潮となり、波が割れづらくなる点。明日の朝から開催となれば、あまり波が良くなさそうな午前にウイメンズ、午後にメンズといった流れになるのではないでしょうか。

詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Quiksilver Pro Gold Coast

公式サイト「Roxy Pro Gold Coast

さて、今回紹介する動画は、サイクロンスウェルで盛り上がった数週間前のキラの映像となります。WCT初戦はコンテスト会場が固定ではなく、スナッパーロックス以外が良くなった場合には会場を移動することがあります。

2013年の同イベント最終日には、今回の動画が撮影されたキラへと移動して、動画のようなバレル勝負となりました。あれから3年経ちますが、2014年以降は波が外れまくりと、残念ですね・・・。