Fastest Speed by Electric Skateboard

最近の電動スケートボードと言えば、ウィール(タイヤ)が一つのものや二つのものにモーターが付いたタイプのものが市場に数々投入されています。

完全にパクリのような廉価版のような商品だと、アメリカでは充電中に爆発したという怖ろしいニュースなども聞きますが・・・。

今回の動画は、流行の電動スケートボードとは一味異なり、従来の4ウィールのスケートボードにモーターを装着した電動スケートボードで、トップスピードのギネス世界記録を更新した映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回のギネスチャレンジが行われたのは昨年10月のこと。ギネス世界記録の認定は慎重を喫するため、認定までには時間が掛かるのです。チャレンジャーはミショー・エルバン(Mischo Erban)。

ハイスピードでスケートボードを走らせるという事は、最大限に路面がキレイな場所が必要となるので、スロベニアにある空港の滑走路を使用したそうです。

保護スーツを身に纏い、何度もハイスピードでの転倒を繰り返したミショーですが、新たな記録を打ち立てます。その記録は、最高時速95.83キロ(59.55マイル)。時速100キロにはわずかに及びませんが、とんでもないスピードです。

バイクのように手でハンドルを掴んだり足でタンクを抑えたりすることができず、スケートボードの上に乗るだけという体勢を考えると、いかに危険であるのかは想像に難くないですね。

ちなみに、この電動スケートボードは、各ウィールにモーターが搭載されているので計4つのモーターを使った特別仕様。製作した企業「Next Generation Vehicles」によると、現時点において同スケートボードは販売されていないとのこと。

時速100キロ近く出る電動スケートボードとなれば、一般の方で購入する人はいないと思うので、当然だと思いますが・・・。それにしても、エクストリームです。

参照記事:「Fastest speed on an electric skateboard - watch incredible footage as thrill-seeker Mischo Erban hits 95.83 km/h

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事