2016年ボルコムプロ@パイプラインで発生したワイプアウト特集動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Wipeout during Volcom Pipe Pro 2016

2015/2016年シーズンの中で、ベストコンディションのパイプラインで開催されたと言われるほどのエピックコンディションで開催となったQS3,000イベント「ボルコム・パイプ・プロ(Volcom Pipe Pro)」。

QSイベントの中ではグレードが低いものの、ビッグネームが勢揃いとなった同イベントでは、11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターが2年振りのコンテスト優勝を果たしたりと盛り上がりましたね。

今回の動画は、バレル勝負となる同イベントにおけるワイプアウトシーンの特集映像をお届けします。


スポンサーリンク



プロサーファーであっても、幾多のワイプアウトを強いられた末に、珠玉の一本と言えるバレルをメイクするほど容易くはないチューブライディング。

特にボルコムプロでは、パイプラインを知り尽くしたハードコアローカルに加え、トッププロたちが参戦。そのため、よりディープなバレルをメイクしないと勝ち上がれず、普段以上に攻めた結果、ワイプアウトも多くなるのだと思います。

ただ、我々一般サーファーからして見れば、ある意味で励みになるかと思いました。だって、プロサーファーでさえ、これほどワイプアウトするんだから、我々がバレルを狙ってワイプアウトするのは当然だって自虐的にも考えられるので(笑)。

何はともあれ、バレルを上手くなるには、ひたすら潰されても挫けずにチャージする気持ちを持ち続けるしかないですね。プロも同じ道筋を辿っているのですから。

2016年ボルコムプロの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2016年の開催が迫った「ボルコム・パイプ・プロ」を振り返ってみよう

ボルコム・パイプ・プロを制した2010~2015年の歴代優勝者のライディング動画

2016年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」:初日ハイライト

2016年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」:二日目ハイライト

2016年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」:最終日ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)