photo:LUX Surfboards

photo:LUX Surfboards

サーフボードを脇に抱えてビーチを颯爽と歩くサーファー。サーフボードがオシャレな装飾品のような役割を果たし、クールに見えますよね。

ならば、サーフボードをジュエリーのような装飾品のようにしてしまおう!と考えたのかどうかは分かりませんが、24カラット(純金)のサーフボードが登場。

今回の動画は、LUXサーフボードによってイギリスでハンドメイドされた世界で唯一の純金サーフボード「The Aureus(ザ・アウレウス)」の映像をお届けします。


スポンサーリンク


ボード名となっている「アウレウス」とは、古代ローマの金貨という意味。サーフボードは消耗品であるため、普通であればこんなボードを作ろうなんて思いませんよね。

そんな純金ボードを製作したのは、女性シェイパーのエリー・ミラーと金箔アーティストのダニ・ブラッドフォード。

同ボードは、3層の純金箔、純金箔のフィン、純金箔のロゴと、ふんだんに純金を使用した贅沢極まりない作りとなっています。あまりに神々しいルックスからジュエリーにしか見えませんが、実は機能面も優れているそうです。

70年代初期のシングルフィンからインスパイアされてシェイプしたボードなので、乗り味もお墨付きと言います。ただ、恐れ多くて乗ろうとは思えませんよね!?

ちなみに、ボードサイズは「6’8” x 20½” x 3”」。世界に一本のみの純金サーフボードということで、手に入れたいコレクターはいるのかもしれませんね(笑)。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事