ケリア/モニカ/ブルーナのロキシーライダーが豪バイロンベイにサーフトリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Roxy 3 Amigos Byron Bay

クイックシルバーのウイメンズブランドとして立ち上げられたロキシー。今では誰もが知る大手サーフブランドですね。現役WCTサーファーであれば、6×ワールドチャンピオンであるステファニー・ギルモアがロキシーライダー。

一方、サーフトリップなどであれば、今やロキシーライダーの顔となっているのはロングボードの2×ワールドチャンピオンのケリア・モニーツ、モニカ・エレオグラム、ブルーナ・シュミッツの3名。

今回の動画は、自らを3アミーゴス(3 Amigos)と呼ぶ上記3名が、オーストラリアのバイロンベイをトリップした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



数年前までは、サーフトリップ関係のロキシーライダーの顔と言えば、言わずと知れたスタイルマスターのカシア・ミーダーでしたね。しかし、カシアは2014年にロキシーを離れました。

現在のカシアは、自身のウエットスーツブランド「KASSIA+SURF」を手掛けています。そして、そんなカシアのような存在となったのが、カシア同様に実力と人気を兼ね備えたケリア・モニーツ。

さて、ケリア、モニカ、ブルーナの3名がオーストラリアを訪れたのはWCT初戦のロキシープロの開催期間。この時期は、WCTサーファーではなくとも、イベント会場付近でサイン会や握手会などが開催されるためにライダーがやって来ます。

そんな3名がタイトなスケジュールの間、ゴールドコーストからバイロンベイへと足を伸ばしたトリップ。チェックして見て下さい。

ケリア・モニーツの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ケリア・モニーツが見せるマリブ(カリフォルニア)での優雅なサーフ動画

ケリア・モニーツがオアフ島ワイキキで過ごした過去を振り返るライフスタイル動画

ケリア・モニーツが語るログでチョープー(タヒチ)サーフの裏話

ロング片手にメキシコやタヒチと世界を飛び回りフリーサーフ:ケリア・モニーツ

髪色イメチェンで話題のケリア・モニーツを含むロキシーライダーサーフ

ケリア・モニーツが彼氏や仲間とカリフォルニアをロードトリップ:パート1

ケリア・モニーツが彼氏や仲間とカリフォルニアをロードトリップ:パート2

25周年のロキシーを代表する2×ロングボードウイメンズチャンプ:ケリア・モニーツ