2016年WCT第二戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ」:予告編

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2016 Rip Curl Pro Bells Teaser

オーストラリアVIC(ビクトリア)州ベルズビーチを舞台に開催されるWCT第二戦となるメンズの「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ(Rip Curl Pro Bells Beach)」、ウイメンズの「リップカール・ウイメンズ・プロ・ベルズ・ビーチ(Rip Curl Women’s Pro Bells Beach)」。

ウェイティングピリオドは3月24日~4月5日に設定されています。今回の動画は、開催を目前に控えた同イベントの予告編映像をお届けします。


スポンサーリンク



ゴールドコーストで開催されたWCT初戦と同じ3月開催ながら、ボードショーツでサーフ可能であったスナッパーロックスから一転、フルスーツを着てのサーフとなるベルズビーチ。

外気温の違いもありますが、一番の理由は水温の低さですね。以前、同イベント期間中に周辺スポットで海に入ったことがありますが、時期的には夏終わりでありながら2mmのフルスーツでしばらく入っていると体が震えるほどの寒さでした。

さて、今回のイベントもまた欠場サーファーが多いです。前回同様、オーウェン・ライト、ビード・ダービッジ、アレホ・ムニツ、レイキー・ピーターソンの欠場は変わらず。また、クイックプロのヒート中に負傷したフィリペ・トレドも欠場となっています。

鼠径部負傷のフィリペ・トレドがオーストラリアンレグの残り二戦の欠場を発表

さらに、詳細情報は発表されていないのですが、WCT初戦のクイックプロ直後、ツアールーキーのジャック・フリーストーンが足に重傷を負ったとの事で欠場だそうです。

5名欠場者がいるメンズのリプレイスメントは、初戦同様にアダム・メリング、スチュアート・ケネディ、セバスチャン・ジーツの3名に加え、ダスティ・ペインとメイソン・ホーの出場が決定。ウイメンズは初戦同様、ブロンテ・マコーレーがリプレイスメントに決定。

メンズは2枠、ウイメンズは1枠あるワイルドカードに関しては、男女ともに1枠はトライアルイベント優勝者となるはずです。メンズのもう1枠のワイルドカードはリップカールのチームライダーになると思いますが、まだ発表されていません。

波予報では、ウェイティングピリオド開始後の週末となる26~27日に南西スウェルが入り、ソリッドコンディションになる可能性もあるとのこと。ビッグウォールでのマニューバ勝負が見所なベルズビーチだけに、サイズのあるスウェルが入る事を期待したいですね。

最後に、同イベントの昨年の優勝者はメンズがミック・ファニング、ウイメンズがカリッサ・ムーアとなっています。

詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Rip Curl Pro Bells Beach

公式サイト「Rip Curl Women’s Pro Bells Beach

リップカール・プロ・ベルズビーチの昨年の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:初日ハイライト

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:二日目ハイライト

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:三日目ハイライト

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:四日目ハイライト

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:五日目ハイライト

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:六日目ハイライト

2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:最終日ハイライト