ジョンジョン・フローレンス photo:WSL

ジョンジョン・フローレンス photo:WSL

現地時間3月26日(オーストラリア)、オーストラリアVIC(ビクトリア)州のベルズビーチを舞台にしたWCT第二戦となるメンズの「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ(Rip Curl Pro Bells Beach)」のラウンド1のヒート7以降の全ヒートが開催されました。

ウイメンズの「リップカール・ウイメンズ・プロ・ベルズ・ビーチ(Rip Curl Women's Pro Bells Beach)」も、ラウンド2~3がメンズに続いて開催されました。

2016年WCT第二戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ」:予告編

2016年WCT第二戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ」:初日ハイライト

2016年WCT第二戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ」:二日目ハイライト


スポンサーリンク


朝一のクリーンコンディションで開催されたメンズに対し、風が入ったり満潮付近でコンディションの悪い時間帯に開催となったウイメンズ。正直言って、ウイメンズを今日開催したのは可哀想かなと思いました。

ケリー・スレーター photo:WSL

ケリー・スレーター photo:WSL

メンズは本日の第一ヒートとなったヒート7でケリー・スレーターが敗退。なんだか、最近では全盛期の強さを感じられませんね。アパレル、ウェイブプール、ボードビジネスと忙しすぎるせいかもしれませんね。

昨年も勢いがないように見えましたが、シーズンを終えてみればWCTランク9位と、決してランキングが悪いわけではありません。ファンとしては、過度に期待しすぎているから、全盛期と比較してしまうのかもしれません。

ケリー以外の昨年度ランキング上位陣では、ジョシュ・カーも敗退。ただ、ケリーもジョシュも、サイズアップすると強くなるサーファー。明日は大きくサイズアップする予報なので期待しましょう。

メンズで本日のシングルハイエストスコアとなったのは、ジョンジョン・フローレンスの8.50ポイント。エディ優勝に続いて、ワールドタイトルも狙いたいと今シーズンは意気込んでいるので、ラウンド3も楽しみです。

ウイメンズは、とにかく波が悪いヒートが多すぎました。サーフィンのスキルではなく、波運だけの勝負とも感じるほど。現ランキングトップのタイラー・ライトのヒートスコア表なんて下記の通りです。

2016 Rip Curl Womens Pro R3H4

スコアといい、乗った波数といい、ボロボロなヒートです。そんなコンディションの中でも、昨年のタイトルレースを戦ったカリッサ・ムーアとコートニー・コンローグは安定したスコアを出して勝ち上がっています。

ウイメンズで本日のシングルハイエストスコアを出したのはステファニー・ギルモア。ラウンド2で8.17ポイントを出したのですが、この一本以外は全くまともな波に乗れず、3人ヒートのラウンド3では敗退してラウンド4行きとなっています。

明日の波予報は、ウェイティングピリオドの中で最もサイズアップが期待され、午後にはダブルオーバーヘッドまで上がる見込み。コンディション次第ですが、おそらくメンズを一日中開催すると思います。

これまでのベルズはWQSイベントと変わらないようなコンディションでしたが、ダブルオーバーヘッドまでサイズアップしてロングウォールが広がれば、非常にエキサイティングな展開になるはずなので楽しみです。

イベント詳細に関しては、下記リンク先の公式サイトをチェックして下さい。

公式サイト「Rip Curl Pro Bells Beach

公式サイト「Rip Curl Women's Pro Bells Beach

本日の結果

メンズ

・ラウンド1

Heat 7: Kai Otton (AUS) 13.60, Alex Ribeiro (BRA) 8.44, Kelly Slater (USA) 7.17

Heat 8: Joel Parkinson (AUS) 15.33, Sebastian Zietz (HAW) 13.87, Taj Burrow (AUS) 8.80

Heat 9: Matt Wilkinson (AUS) 13.40, Kolohe Andino (USA) 12.30, Miguel Pupo (BRA) 12.24

Heat 10: Nat Young (AUS) 12.10, Adrian Buchan (AUS) 11.53, Ryan Callinan (AUS) 9.50

Heat 11: Wiggolly Dantas (BRA) 12.00, Matt Banting (AUS) 11.90, Josh Kerr (AUS) 8.87

Heat 12: John John Florence (HAW) 14.50, Jordy Smith (ZAF) 11.10, Jadson Andre (BRA) 9.10

ウイメンズ

・ラウンド3

Heat 1: Sally Fitzgibbons (AUS) 11.66, Alessa Quizon (HAW) 10.40, Stephanie Gilmore (AUS) 4.77

Heat 2: Carissa Moore (HAW) 15.27, Malia Manuel (HAW) 8.60, Bianca Buitendag (ZAF) 6.30

Heat 3: Courtney Conlogue (USA) 14.50, Nikki Van Dijk (AUS) 11.10, Tatiana Weston-Webb (HAW) 6.76

Heat 4: Johanne Defay (FRA) 7.10, Bronte Macaulay (AUS) 6.36, Tyler Wright (AUS) 4.83

・ラウンド2

Heat 1: Nikki Van Dijk (AUS) 13.60 def. Chelsea Tuach (BRB) 7.00

Heat 2: Alessa Quizon (HAW) 10.67 def. Sage Erickson (USA) 10.50

Heat 3: Sally Fitzgibbons (AUS) 12.67 def. Brisa Hennessy (HAW) 8.73

Heat 4: Stephanie Gilmore (AUS) 12.10 def. Laura Enever (AUS) 10.50

Heat 5: Tatiana Weston-Webb (HAW) 14.00 def. Coco Ho (HAW) 11.83

Heat 6: Bronte Macaulay (AUS) 11.57 def. Keely Andrew (AUS) 11.50

ハイライト動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事