ベサニー・ハミルトンの絵文字キーボードアプリが登場

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Bethany Hamilton Emojis keyboard

日本発祥の文化の一つである、主に携帯電話で使用される絵文字。世界的にも絵文字は浸透していて、英語では日本語そのままに「Emoji」というアルファベットで表現されるほどです。

そんな絵文字に、世界を代表するサーファーの絵文字ラインが加わりました。今回の記事は、スマホアプリに登場したベサニー・ハミルトン「Bethany Hamilton」(28歳)の絵文字についてお届けします。


スポンサーリンク



2003年、地元カウアイ島(ハワイ)でシャークアタックに遭い、左腕を失ったベサニー。しかし、右腕だけでサーフィン復帰する意思を固め、その後の活躍はご存知の通り。

世界でもウイメンズサーファーでメイクできるのは数少ないエアリバースをメイクしたり、マウイ島ジョーズやタヒチのチョープーといったビッグウェイブにチャージしたりと、ウイメンズの世界トップレベルにいるのは、にわかに信じ難い事実。

また、サーフィン界のみならず、ベサニーの自伝はハリウッド映画にもなったりと、世界中に勇気と希望を与え続けていますね。

そんなロールモデルのベサニーだからこそ、メールといった文面に華を添える絵文字にはピッタリではないでしょうか。ベサニーの絵文字のラインナップは以下の通り。

via Damon Braces

via Damon Braces

ベサニーの絵文字キーボードアプリは、お使いの端末のOSに応じて「App Store」または「Google Play」から無料ダウンロード可能となっているので、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

iOS端末「App Store

Android端末「Google Play

ベサニー・ハミルトンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ベサニー・ハミルトンが今度はマウイ島ジョーズのビッグウェイブにチャージ

2015年6月1日に第一子を出産したベサニー・ハミルトン

片腕でチョープーにチャージ:ベサニー・ハミルトン

シャークアタックから早12年 妊娠発表したベサニー・ハミルトン

バリ島ウルワツ&スンバワ島でフリーサーフするベサニー・ハミルトン

ベサニー・ハミルトンがどのようにサーフしているのか徹底解剖

2014年度ウイメンズ・パイプライン・プロを制したベサニー・ハミルトン

進化し続けるベサニー・ハミルトン

女性トッププロ×ピンクリボンのチャリティイベント「Battle for the Breasts」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)