日本でのシーンも含むトップフリーサーファー/ノア・ディーンの最新フリーサーフ動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Noa Deane straight air

10代という年齢でコンテストの世界に見切りを付け、若手サーファーながら世界トップクラスのフリーサーファーという地位を確立しているゴールドコースト(オーストラリア)出身のノア・ディーン「Noa Deane」(21歳)。

フリーサーファーという事で、コンスタントにサーフムービーをネット配信することで注目を浴びるサーファー。今回の動画は、ノア・ディーンによる最新フリーサーフ映像をお届けします。ネット動画としては少し長めの7分台でありながら、あっという間という言えるほど見応えは十分。


スポンサーリンク



クリスチャン・フレッチャー、アンディ&ブルースのアイアンズ兄弟、デーン・レイノルズといった、いわゆる優等生タイプとは真逆のサーファーに憧れていたノア。

そのせいか、サーファーとしての才能は高く評価されるようになったものの、2014年サーファーポールでは一発かましてやろうと思っていたのか、ステージで「Fu@k the WSL」と発言してしまい、フリーサーファー仲間からも総スカンを喰らうことに・・・。

アルビー・レイヤーによる「あいつ、ちょっと勘違いしてるね」といった内容のSNS投稿には、同調するプロサーファーが相次ぎ、最終的には正式に謝罪するに至ったほどの騒ぎとなりました。

2014年度サーファーポールで問題発言をしたディオン&ノアが謝罪

そんなヤンチャなノアですが、サーフィンに関して言えばずば抜けている上に、スタイルがあります。中でも、ノアの代名詞と言えるのがストレートエアー。

ローテーション云々ではなく、とにかく高くぶっ飛ぶのです。また、ストレートエアーの中でも、前方の手で体正面側のレールをグラブするスロブが、ノアのシグネチャームーブと言えるほど有名ですね。

今回の動画は、ここ数ヶ月の映像をまとめたものという事ですが、動画終盤では日本でのサーフシーンも収録。台風スウェルを求め、昨年の台風シーズンにディオン・アジアスと来日した時の映像です。背景を見ると「あ、日本だ」と分かるくらい、日本のロケーションは独特なんだと感じました。


ノアがラストセクションを飾った2015年リリースの話題作

サーフDVD「CLUSTER」/クラスター
マニューバーライン
売り上げランキング: 559,365

ノア・ディーンの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

若手トップフリーサーファー/ノア・ディーンの過去映像をまとめたベスト動画

ジョシュ・カー&ノア・ディーンのウェイクサーフィン@ブラジル

トップフリーサーファーのNZ&AUS&INDOでの最新映像:ノア・ディーン

ノア・ディーンがフロントパッドを貼る理由&フリーサーフ映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)