2015/2016年シーズンの終わりを告げるビッグセッション@マウイ島ジョーズ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Maui Jaws 2015-2016 last sesh

WCTイベントの開催地を見ても分かる通り、すでに北半球から南半球へと舞台が移行しているサーフシーン。WCTイベントは、初戦から8月後半に終了となる第7戦まで、全ての会場が南半球ですし。

ということで、エルニーニョ現象で盛り上がった北半球のビッグスウェルシーズンも終わったと考えて良いのではないでしょうか。今回の動画は、3月30日に撮影されたハワイのマウイ島ジョーズ(現地名:ピアヒ)でのビッグウェイブセッションの映像をお届けします。


スポンサーリンク



おそらく、今回の動画のセッションが今シーズン最後のジョーズセッション動画となるのではないでしょうか。今シーズンは、過去にないほど盛り上がりを見せたジョーズ。

12月頭には、昨シーズンは規定サイズを満たすビッグスウェルが入らなかったため、開催に至らなかったBWT(ビッグウェイブツアー)イベント「ピアヒ・チャレンジ」が早くも開催されました。その後も、毎週のようにビッグスウェルが到来。

過去に例を見ないほど、ジョーズでのセッション動画が溢れかえったシーズンになったと言えますね。そんなシーズンもいよいよ終焉を迎えるというわけです。

動画に登場するのは、アルビー・レイヤー、イアン・ウォルシュ、ニッコロ・ポルセラといったローカルの面々。最後になるであろうジョーズセッションをチェックして見て下さい。

マウイ島ジョーズに関する最近の動画は、下記リンク先からチェックして下さい。
マウイ島ジョーズで初サーフさせられたセス・モニーツの「ドッキリ」ドキュメント動画

歴史的ビッグスウェルがハワイを襲った2月25&26日@マウイ島ジョーズ

ジョーズ史上最もディープなバレル!エディ欠場のアルビー・レイヤーがエディ当日にメイク

駐車場から海までのアクセスも過酷なマウイ島ジョーズ(ピアヒ)

マウイ島ジョーズの斜面をスキーで滑走!スタントマンによるクレイジーな挑戦

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)