Big Wave Awards

今年は4月23日に南カリフォルニアで授賞式が開催となる、ビッグウェイブサーフィン界における最大の祭典「ビッグウェイブアワード(Big Wave Awards)」。

「Ride of the Year Award」、「Paddle Award」、「Biggest Wave Award」、「Barrel of the Year Award」のノミネート作品については、先日お伝えした通りとなっています。

2016年WSLビッグウェイブアワードのノミネート映像1

今回の記事は、新たに発表された「Wipeout Award」、「Surfline Men's Best Overall Performance Award」、「Women's Overall Performance Award」という残り全ての部門のノミネート作品を紹介します。


スポンサーリンク


Wipeout Award

ビッグウェイブアワードの部門の中で、ある意味、最も盛り上がるのがワイプアウト部門。文字通り、生死を賭けたチャージとなっているので、見ていると鳥肌が立つほど強烈な映像となっています。

ノミネート作品のサーファー、撮影地、撮影日は以下の通り。

・マット・ベッカー/マーヴェリックス(北カリフォルニア):2016年2月4日

・ペドロ・カラド/プエルト・エスコンディード(メキシコ):2015年5月3日

・トム・ドスランド/ジョーズ(マウイ島):2016年1月27日

・ギャレット・マクナマラ/マーヴェリックス(北カリフォルニア):2016年1月7日

・ニッコロ・ポルセラ/チョープー(タヒチ):2015年7月22日

Surfline Men's Best Overall Performance Award

こちらの部門はこれまで紹介した一本のベストライドを競うものとは異なり、一年を通して、素晴らしいビッグウェイブパフォーマンスを見せたメンズサーファーを選ぶ部門となります。

ノミネートされているサーファーは以下の通り。

・ペドロ・カラド(ブラジル)

・トレヴァー・スヴェン・カールソン(ハワイ)

・シェーン・ドリアン(ハワイ)

・アーロン・ゴールド(ハワイ)

・マーク・ヒーリー(ハワイ)

・ニック・ラム(カリフォルニア)

・カイ・レニー(ハワイ)

・グレッグ・ロング(カリフォルニア)

・ジェイミー・ミッチェル(オーストラリア)

・ウィル・スカディン(ニューヨーク)

Women's Overall Performance Award

こちらの部門は上記同様、一年を通して、素晴らしいビッグウェイブパフォーマンスを見せたウイメンズサーファーを選ぶ部門となります。

ウイメンズサーファーが他部門を受賞することはまずないので、実質、ウイメンズのビッグウェイブサーファーが対象となる唯一の部門とも言えます。

ノミネートされているサーファーは以下の通り。

・ペイジ・アルムス(ハワイ)

・エミリー・エリクソン(ハワイ)

・ベサニー・ハミルトン(ハワイ)

・ケアラ・ケネリー(ハワイ)

・アンドレア・モラー(ハワイ)

イベント詳細については、公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Big Wave Awards

2016年ビッグウェイブアワード予告編動画

昨年2015年に開催されたビッグウェイブアワードの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2015年度WSLビッグウェイブアワードの結果

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事