21歳の誕生日目前にフィリペ・トレドがパパになることを発表

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via Ananda Marcal's Instagram

via Ananda Marcal’s Instagram

優勝確実と言われていたWCTイベント初戦「クイックシルバープロ」のセミファイナル、エアリバースの着地の際に脚の付け根にあたる鼠径部が肉離れを起こし、現在はブラジルイベントでの復帰を目指しているフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(20歳)。

鼠径部負傷のフィリペ・トレドがオーストラリアンレグの残り二戦の欠場を発表

怪我によるワールドツアー離脱という辛い状況にいるフィリペですが、21歳の誕生日となる4月16日を目前にして、ガールフレンドが妊娠しているという明るいニュースを発表。今回の記事は、パパになるフィリペ・トレドの状況についてお届けします。


スポンサーリンク



フィリペ、そしてフィリペのガールフレンドでモデルのアナンダ・マルサル(Ananda Marcal)は、アナンダとトレド一家が、カリフォルニアのヨセミテ国立公園を訪れた際の写真と共に数日前、SNSで喜びのコメントを載せています。

アナンダは「神様、人生最高の贈り物をありがとう」とコメント。

上記写真の右端に映っているのがフィリペ。おどけたポーズのフィリペは「これが父親になる心境。アナンダは母親、オレの両親はおじいちゃん・おばあちゃん、オレの祖父母はひいおじいちゃん・ひいおばあちゃん、オレの兄弟はおじさん。最高に幸せ!小さなプリンセスが生まれるなんて、神様ありがとう」とのこと。

20歳にして父親になることが判明したフィリペ。日本人から見ると早い感じがしますが、17歳であった2013年からサーフコンテストの最高峰であるWCT入りし、今年で4年目というキャリアを考えれば妥当かもしれません。

ブラジルイベントではツアー復帰し、再び活躍する姿を見せてもらいたいですね。おめでとうございます。

フィリペ・トレドの人気過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2015年クイックプロ@ゴールドコースト優勝フィリペ・トレドのダイジェスト動画

2015年QSイベント「ローワーズプロ」優勝のフィリペ・トレド特集動画

フィリペ・トレドが語るブラジリアンサーファー、エアー、出身地、故リカルド・ドス・サントス

半端じゃないライド連続のフィリペ&ヤゴのブラジリアンセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)