2016年WCT第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」:最終日ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

左:セバスチャン・ジーツ 右:ジュリアン・ウィルソン photo:WSL

左:セバスチャン・ジーツ 右:ジュリアン・ウィルソン photo:WSL

現地時間4月16日(オーストラリア)、オーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州マーガレットリバーを舞台にしたWCT第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ(Drug Aware Margaret River Pro)」が開催。

昨日のウイメンズ終了に続き、本日はセミファイナルからスタートしたメンズが終了。サイズを大きく落とした本日は、ザ・ボックスに移動することなく、いつものメインブレイクで開催。

セバスチャン”シーバス”ジーツvsジュリアン・ウィルソンという組み合わせとなったファイナルはシーバスが制し、シーバスにとって初となるWCTイベント優勝を果たしました。

明日からスタートの2016年「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」情報

2016年WCT第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」:初日ハイライト

2016年WCT第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」:二日目ハイライト

2016年WCT第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」:三日目ハイライト

2016年WCT第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」:四日目ハイライト

2016年WCT第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」:五日目ハイライト


スポンサーリンク



今シーズンのWCTサーファーではないシーバスがWCTイベント初優勝を飾り、現WCTランク2位へとジャンプアップ。意味が分からない方もいると思うので、今回はシーバスストーリーをお届けします。

怪我で欠場するWCTサーファーが多い今シーズン。そうなると、空いた枠を埋めるため、リプレイスメント出場するサーファーが招集されます。リプレイスメントとなるサーファーの第一候補は1ランク差で前年にWCT落ちしたサーファー。今シーズンで言えばアダム・メリング。

第二候補は、WQSにおいて1ランク差でツアー入りのチャンスを逃したサーファー。今シーズンはスチュアート・ケネディですね。この二人は今シーズンの初戦において、オーウェン・ライトとビード・ダービッジのリプレイスメント出場が決まっていました。

オーウェン・ライト&ビード・ダービッジが2016年WCT初戦欠場を発表

シーバスはと言うと、昨年のランキング表が下記の通り。

2015 WCT ranking Seabass

アダムより下位のCJホブグッドは引退、コロヘ・アンディーノはWQSランキングでWCT残留を果たしたので、リプレイスメントの第三候補となる可能性が高かったのがシーバス。そこで、シーバスはWCT初戦開催前の2月からゴールドコースト入りし、WSLに存在をアピールしていたそうです。

そんな折、アレホ・ムニツの欠場が決まり、リプレイスメント出場のチャンスを手にしたシーバス。初戦では9位の成績、第二戦では13位というそこそこの成績を残します。

ただ、シーバスはあくまでもリプレイスメント出場。WCTサーファーが怪我から復帰すれば、出番はなくなります。第三戦ではアレホが復帰し、シーバスの役目は終わりかと思いきや、初戦で負傷したフィリペ・トレドや休暇に入ったミック・ファニングの枠が空き、3戦連続でWCTイベント出場。

そして本日、WCTサーファーであった過去3シーズンにはなり遂げることのなかったファイナル進出、さらには優勝まで昇り詰めてしまったのです。その結果を受けて、現WCTランク2位。

2016 WCT Top 10 after 3rd stop

今シーズンのタイトルレースに絡む可能性も出てきたシーバス。しかし、前述した通り、リプレイスメント出場なので、いつ出場のチャンスを失ってもおかしくありません。

しかし、同イベント中に神様がシーバスに微笑みます。それが、タジ・バロウの引退。

タジ・バロウがフィジーイベントを最後にワールドツアー引退を発表

今回はWSLの記事を参照していて、同記事では理由については触れていないものの、「シーバスはWQSに戻る必要がなくなった」とあるので、タジが抜ける枠をシーバスに与えるはずでしょう。

まるでドラマのように、あらゆる事情がシーバスにとってプラスに動いている今シーズン。リプレイスメントのシーバスが、もしもワールドタイトル獲得に至るのならば、WCT史上最大のドラマとなることでしょう。

参照記事:「Sebastian Zietz Makes History at Margaret River

イベント詳細に関しては、下記リンク先の公式サイトをチェックして下さい。

メンズの公式サイト「Drug Aware Margaret River Pro

ウイメンズの公式サイト「Drug Aware Margaret River Pro (W)

本日の結果

メンズ
・ファイナル

1st: Sebastian Zietz (HAW) 17.40

2nd: Julian Wilson (AUS) 16.67

・セミファイナル

SF 1: Julian Wilson (AUS) 16.60, Joel Parkinson (AUS) 15.50

SF 2: Sebastian Zietz (HAW) 16.27, Italo Ferreira (BRA) 13.17

「シーバスvsジュリアン」ファイナルのダイジェスト動画