• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

Great White Shark CA GoPro

GoProが一般化したことで、誰もが簡単にウォーターフォトグラファーに慣れる時代。撮影クオリティのレベルはさておき、海での楽しみ方が一つ増えましたね。

そんなGoPro撮影中、狙っていたのではなく偶然にして、サーファーが最も恐れる存在と言えるホホジロザメを撮影してしまったのなら・・・。

今回の動画は、ホホジロザメをたまたま海の中から撮影してしまった奇跡動画をお届けします。ラッキーなのか、アンラッキーなのかは判断が付きづらいですね。


スポンサーリンク



GoPro動画が撮影されたのはカリフォルニア州サンセットビーチ。4月18日正午辺りの事です。奇跡の撮影に成功したのは、カリフォルニアサーファーのドリュー・パルンボ。

この日、ドリューはサーフ仲間をドローン撮影していて、ドローン撮影が一段落ついた頃にマウスマウントにセットしたGoProを携え、軽く波乗りを楽しむことに。

数本波に乗った後、パドルバックしている時に奇跡の撮影に至ります。ドリューから100フィート(約30メートル)ほど沖合で、何かが海面から飛び上がったのです。

それがホホジロザメでした。おそらく、獲物を見つけて狩りをしていたのではないでしょうか。下手をすれば、自分が獲物になった恐れもあると考えれば、怖ろしい話です・・・。

というか、自分のホームブレイクにホホジロザメがいるのかという事実は、サーファーにとっては結構ヘビーですね。サメはどこにでもいると頭では分かっていても、あまりお近づきにはなりたくないので。

動画終わりでは「Once in a lifetime sight... Hopefully!(一生に一度の光景、であって欲しいね!)」とコメント。「仰る通りです」としか言えませんね(笑)。



ニュースの関連記事
  • ウェイブプールでのコンテスト時代の幕開け!?スノードニアでUK国内ツアーイベント開催決定
  • 世界レベルのサーファーを!サーフトレーニング協会が辻堂で10月9日(日)に無料セミナー開催
  • カシア・ミーダーが出演するビリー&ノラのMV
  • USオープンでフィリペのインターフェア再び:五十嵐カノアの大先輩シンポの見解
  • サーフスノードニア イギリス ウェーブプール
    ウェイブガーデン故障により来春までの閉鎖を発表したスノードニア
  • 速報:開催予定だったピアヒ・チャレンジがキャンセル

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
コンテスト
北カリフォルニアのサンタクルズ出身で22歳のナット・ヤング。今年ツアー入りしたルーキーにもかかわらず、ベルズビーチとポルトガルで開催されたリ...