ジョンジョン・フローレンスが西オーストラリアで見せた一本のクレイジーエアー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

John John Florence inverted air reverse WA

今年はWCTシーズン前に開催されたビッグウェイブイベントのエディで優勝を果たして勢いに乗り、WCTでワールドチャンピオンになりたい!と意欲を見せるジョンジョン・フローレンス「John John Florence」(23歳)。

WCT初戦のクイックプロでは、現在怪我でツアーを欠場中のビード・ダービッジにコーチングしてもらったりと、コンテストで勝つための抑えたサーフィンを取り入れています。

今回の動画は、力を抑えたコンテストサーフィンではなく、ジョンジョン・フローレンスの魅力とも言えるぶっ飛んだエアリアル映像をお届けします。


スポンサーリンク



マーギーズプロで訪れていた西オーストラリアで、フリーサーフィン中に撮影された今回の動画。たった一本のエアリアルですが、ジョンジョンらしさ全開です。

ただ、サーフィンの世界におけるエアリアルは、様々なバリエーションが誕生しつつも、名前が追いついていない事が多いですね。今回のエアーは、動画タイトルで「Crazy Flip」とだけ記載。

明確な名前が付けられていないローテーションになると、大抵がクレイジーという言葉で片付けられます(笑)。

一見するとバックフリップとエアリバースのミックスかと思いました。ただ、よく見るとボードのボトム面が空へとしっかり向いているわけではないので、バックフリップではありません。

となると、インバーテッド・エアリバース(Inverted Air Reverse)が適切なのかなと感じます。どうでしょうか!?

エアリアルの種類に関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

どのくらいエアリアルの種類を知っているのかチェック!



ジョンジョン・フローレンスのシグネチャーボードショーツ

ジョンジョン・フローレンスの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

エディイベントのハイライト動画&優勝したジョンジョン・フローレンスの心境

オアフ島ノースショアのエフカイでファンセッション:ジョンジョン・フローレンス

ジョンジョン・フローレンスも参加する署名活動!サン・コンラッド(リオ)の水質汚染問題