冬のモロッコ!リー・アン・カレンがパーフェクトライトでフリーサーフ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Lee-Ann Curren Morocco

偉大なるレジェンドサーファーであるトム・カレンの娘のリー・アン・カレン「Lee-Ann Curren」(26歳)。

父親のトム同様、あまり表舞台で脚光を浴びるタイプではないものの、2010年にはワールドツアーサーファーとして活動していたので実力は間違いないウイメンズサーファーです。

今回の動画は、リー・アン・カレンがウインターシーズンにホームであるフランスを離れ、モロッコをトリップした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



日本人サーファーにとってはあまり知られていないアフリカ大陸モロッコ。そこで今回は、リー・アンがトリップしたエリアについて触れます。と言うのも、波がめちゃくちゃ良いためです。

場所はモロッコ南西部の都市/アガディール(Agadir)から19キロほど北に位置するタガズー(Taghazout)。

日本からモロッコへのアクセスは、直行便がないので中東またはヨーロッパ経由。フライト時間は経由便によりけりで、モロッコの玄関口と言えるカサブランカまでは16時間以上と心が折れそうになるほどの移動時間です。

さらに、カサブランカからアガディールまでは国内線で1時間超。ただし、コンスタントにオフショアが吹くコンディションの中、空いたラインナップではパーフェクトなブレイクを見せているので心が惹かれてしまいます。

ちなみに、タガズーのシーズンは冬。リー・アンはフルスーツを着ていて、海外トリップに出てまでウエットスーツを着たくないと考える人は多いと思います。ただ、この波ならアリかなと思いました。長時間フライトが最大のネックですけど・・・。

*リー・アン・カレンが出演する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

南アのトランスカイでロードトリップ:ビアンカ&リーアン

ビッグスウェルと共に再び宮崎へと舞い戻って来たトム・カレン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)