ビッグウェイブ界若手注目のタイラー・ラロンドによる2015/2016シーズンのハイライト動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Tyler Larronde with broken board

ハワイのマウイ島出身若手ビッグウェイブサーファーとして注目を集めるタイラー・ラロンド「Tyler Larronde」(21歳)。

先日開催されたビッグウェイブアワードでは、若干21歳にして最も名誉ある「Ride of the Year」部門にノミネート。北カリフォルニアのマーヴェリックスで見せたバレルライドで、5位の成績を残しましたね。

今回の動画は、エルニーニョ年となった2015/2016年シーズンにおけるタイラー・ラロンドのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の動画で最もインパクトがあるのは、動画前半で登場する穴の空いたサーフボード。実はこの穴、タイラーの膝で貫通してしまったのです・・・。

ストーリーは遡ること2月11日。マウイ島ジョーズにビッグウェイブが押し寄せた日のことでした。この日、どんな波でも乗れると勢いに乗っていたタイラー。

しかし、数本目に乗った波でボトムに到達すると、すでにリップが襲いかかってきてワイプアウトすることに。その際、リップが足にヒットし、その勢いで膝がボードを突き破ってしまったのです。

その時のタイラーは「足が無くなったと思った。一切感覚がなかったんだし。吐血はしたし、ヤバいと思ったよ」とのこと。海面に浮上後、ジェットスキーにレスキューされたタイラーは、すぐさま病院に直行。

幸いにして、捻挫や打撲傷は酷かったものの、骨折はなかったと言います。通常のボードよりも頑丈に作られているガンを膝で破壊するほどの衝撃だったなんて、想像するだけでも怖ろしいですね・・・。

さて、そんなタイラーの動画ですが、アクションありビッグウェイブチャージありと非常に見応えがあります。「Ride of the Year」で5位に輝いたマーヴェリックスの映像は収録されていないので、こちらも貼り付けておきます。


「Ride of the Year」の映像



タイラー・ラロンドの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

注目のアップカマー:マウイ島出身タイラー・ラロンド

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)