GoPro撮影マスターのベンジ・ブランドがスケルトンベイでバレルをシュート@2016/4/27

シェア(記事を気に入ればお願いします)

GoPro Barrel Skelton Bay

北半球の冬が過ぎ去り、南半球へと移り変わった世界的なサーフシーズン。ビッグウェイブ、スラブ(slab:底ボレするバレル)、パーフェクトウォールとサーファーの好みは違えど、誰もが好きなのがバレルですね。

そこで今回紹介するのはグーフィーフッターには最高な世界最長レフトバレルと呼ばれるナミビアのスケルトンベイ。すでにケパ・アセロやビアンカ・ビュイテンダグの動画を紹介しています。

6年越しのドリームウェイブ!ケパ・アセロが世界最長バレル@ナミビアをスコア

ビアンカ・ビュイテンダグがスケルトンベイで女性サーファー初!?チャージ動画

今回の動画は、南アフリカ出身でありながら一年の半分はハワイで過ごすベンジ・ブランド「Benji Brand」(20歳)が、GoProでバレルから自撮りした映像をお届けします。


スポンサーリンク



スケルトンベイでのバレルからのGoPro映像では、「GoPro of the World」賞を受賞した経験もあるベンジ。つまり、得意中の得意という事を意味します。

当ブログでも、以前にベンジのGoPro映像をお届けしていますね。

過去最高と噂されるベンジ・ブランドのGoPro映像

今回の撮影が行われたのは4月27日のこと。ベンジ以外のプロサーファーもスケルトンベイでのGoPro映像をアップしているので、今回のオープニングスウェルでは、数々のプロサーファーがナミビア入りしていたのでしょう。

ただ、いくらプロサーファーが集まったとしても、一本のライディング距離が相当長いので、波の取り合いとかはないと思います。スーパーロングライドできるサーフスポットの利点ですね。

ちなみに、大半の方は分かっていると思いますが、動画のほとんどはスロー映像です。終盤4:20~辺りからの映像が、実際の速度となります。スローにする事でバレル内からの様子を鮮明に伝え、後半でリアルスピードにする作りが最近の主流となっています。



シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)