ノア・ディーンなどがオンショアのノースポイント@西オーストラリアでエアリアルセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

North Point air sesh

ここ最近、続けてお届けしているフリーサーファーによる西オーストラリアトリップの動画。これまでであれば、トリップ全体の映像をまとめて仕上げた動画がメインでしたが、サーフスポット毎に小分けにアップされる今回のスタイルは、どこでサーフしているのか分かって良いですね。

フリーサーファー最高!派手なレイデイの遊び方@西オーストラリア

ノア・ディーンなどフリーサーファーの「ザ・ボックス」セッション@西オーストラリア

今回の動画は、昨年一気に注目度が上がる事となった西オーストラリアのマーガレットリバー近くに位置するノースポイントでのフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



昨年2015年のマーギーズプロにおいて、会場であるマーガレットリバーのメインブレイク(サーファーズポイントとも呼ばれています)やザ・ボックスよりも注目されたノースポイント。

その理由は、メインブレイクやザ・ボックスよりも炸裂していたため。WCTサーファーは、自分のヒートがなければノースポイントに足を運んでフリーサーフするほどでした。

こう考えると、サーフィンは不思議なスポーツですね。もちろん全てのWCTサーファーがノースポイントを訪れたわけではないでしょうが、コンテスト期間中に体力温存や会場チェックよりも、波が良いサーフスポットへフリーサーフしに行ってしまうのですから。

今回出演しているサーファーは、ノア・ディーン、ヤディン・ニコル、マット・バンティング、バララム・スタック。バララムのみがグーフィーフッターで、残り3名はレギュラーフッター。

エアリアルに最適なオンショアコンディションとあり、見所はエアーです。中でも抜群にスタイリッシュなのは、サーフシーンの冒頭から登場するノア。カイ・ネヴィル監督作品「Cluster」でトリを務めただけあります。

また、1:35~と2:33~ではエアーの途中で後ろ足が抜けながらもリカバリーするバララムのバランス感覚にも驚かされます。


サーフDVD「CLUSTER」/クラスター
マニューバーライン
売り上げランキング: 218,201

ノースポイントの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

パパとなったタジ・バロウも登場するWA州ノースポイントセッション

ノースポイントでのインド洋からのビッグスウェルは?:タジ・バロウ

カスタムのチームライダーが当てた話題のノースポイント@オーストラリア

どっちが強烈?ノースポイントでのチューブライド対決

バックアップ会場候補となっていたノースポイントでのスーパーセッション:ケリーなど