ケリー・スレーターも欠場確定となった2016年ブラジルイベントの最新波予報

シェア(記事を気に入ればお願いします)

グルマリのラインナップ photo:WSL

グルマリのラインナップ photo:WSL

ウェイティングピリオドのスタートまで、すでに12時間を切っているブラジルのグルマリを舞台にしたWCT第四戦「オイ・リオ・プロ」。

すでにお伝えしたジョエル”パーコ”パーキンソンやカイ・オットンに続いて、11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターまでも今イベントの欠場を発表しました。

今回の記事は、ケリー・スレーターの欠場理由ならびにイベントがいつ開催となるのか指針となる現在の波予報をお届けします。


スポンサーリンク



まずは、ケリーの欠場について。ケリーの欠場理由は、カイ・オットン同様に「個人的な理由(Personal Reasons)」とのこと。どうやら、昨年のイベントでケリーも体調を崩したらしく、欠場理由は水質問題ではないかと言われています。

また、最近ではジカ熱の問題もありますし、治安の問題もあります。治安に関しては、コンテスト会場裏手にあるガソリンスタンドで怖ろしいストーリーがあったとスタブ誌が報じています。

現地入りしたコナー・コフィンなどが、昼食後に宿に向かって歩いている時のこと。「爆竹のような音を耳にしたと思ったら、誰かが『銃だ!』って叫んだんだ」。

「音のした方に目を向けると、ガソリンスタンドで銃を構えた男、逃げようとする男がいた。逃げ出そうとした男は、血を流しながらバイクに飛び乗ってたよ。後から聞いた話だと、バイクに乗った男は、路上で倒れているのを目撃されたみたい」とのこと。

さて、あまりに怖ろしいので波予報に話を変えると、ウェイティングピリオド初日となる5月10日は、午前が頭サイズにオフショアと絶好のコンディション。ただし、午後になると徐々にサイズダウン傾向。

翌11日からはスモールサイズが続き、週末の14日(土曜)から最大セットで頭くらいまでサイズアップするので、週末はコンテストを開催できそうな予報。

その後の16日からの週の頭からは再びサイズダウンし、ウェイティングピリオド終盤の19~20日にオンショアながらもサイズアップの予報。

この予報を見る限り、初日は朝一から開催されると思います。ライブ中継がスタートする現地時間5月10日午前7時は、日本時間では本日10日の午後7時。ちなみに、欠場者の多い今回のメンズは、36名出場する今イベントにおいてブラジリアンサーファーが14名となっています。

イベント詳細については、下記公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Oi Rio Pro

公式サイト「Oi Rio Women’s Pro

今年2016年のオイ・リオ・プロ関連の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

メイン会場移転となった2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」予告編

ブラジルイベントのボイコットを噂されていたパーコとカイ・オットンの欠場確定