2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」:二日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

タイラー・ライト photo:WSL

タイラー・ライト photo:WSL

現地時間5月11日(ブラジル)、リオデジャネイロのグルマリを舞台にしたWCT第四戦「オイ・リオ・プロ(Oi Rio Pro)」が開催されました。

大幅なサイズダウン予報通り、セットで腰~腹くらいのサイズの上に、バックウォッシュの影響でフェイスがボヨボヨな波が多い中、ウイメンズのラウンド2~3が終了しました。

メイン会場移転となった2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」予告編

ブラジルイベントのボイコットを噂されていたパーコとカイ・オットンの欠場確定

ケリー・スレーターも欠場確定となったブラジルイベントの最新波予報

2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」:初日ハイライト


スポンサーリンク



正直言って、ウイメンズには可哀想なほど厳しいコンディションで開催となった本日。今後の波予報が期待できないために、強引に開催したのでしょう。

カリッサ・ムーア photo:WSL

カリッサ・ムーア photo:WSL

ラウンド2からスタートした本日。本日一番注目されたヒートは、ラウンド1で珍しく敗退したカリッサ・ムーアとワイルドカード出場のシルヴァナ・リマ。

フリーサーファーのようにリスキーなアプローチで攻めるシルヴァナは、昨年のゴールドコーストで開催されたロキシープロではエアリバースをメイクしてパーフェクト10を出すなど、勢いに乗ると怖いサーファー。

2015年WCTの名シーン1:エアリバースをメイクしたシルヴァナ・リマ

ヒートはシーソーゲームの展開となり、ややシルヴァナ優勢で進んでいました。しかし、ラスト1分台でカリッサが波をキャッチし、8.50ポイントを出して大逆転を果たすことに。3×ワールドチャンピオンとして、プレッシャーの掛かる中でもメンタルの強さを見せました。

カリッサ・ムーアの8.50pt

ラウンド3に進むと、再びの3人ヒート。ラウンド3は4ヒートあり、1位通過したのは順に、サリー・フィッツギボンズ、コートニー・コンローグ、タイラー・ライト、ステファニー・ギルモア。

毎度のメンツといった所ですが、カリッサの名前がありません。カリッサはステフと同じヒートに入っていて、同ヒートにおけるシングルハイエストスコアをマークしたものの、トータルスコアではステフに及びませんでした。

結果的には、本日最もエキサイティングなヒートとなったのが、カリッサとステフが出場したラウンド3ヒート4だったのではないでしょうか。

R3H4ダイジェスト動画

本日のシングルハイエストスコアとなったのは、タイラー・ライトの9.17ポイント。現WCTランク2位のタイラーは、今シーズンはすでに2回の優勝を果たしています。

そんなタイラーを影で支えるのが、今シーズンからコーチを務めるグレン”マイクロ”ホール。マット・ウィルキンソンやセイジ・エリクソンのコーチとしてもお馴染みで、昨シーズンまではWCTサーファーでした。

「以前は、ヒートって言ってもただサーフィンしているだけだったの。でも、マイクロがコーチになってから、戦略をもとにヒートに臨む流れに慣れてきたわ」と、タイラーはコメント。コーチングが結果に結びついていると、身をもって証明していますね。

タイラー・ライトの9.17pt

今後の波予報ですが、13日(金曜)午後から新たな南スウェルが入る予報ではあるものの、スウェルがピークを迎える14日(土曜)であっても腰~肩サイズとのこと。

また、ウェイティングピリオド終盤となる18~20日には大きめの南スウェルが入る予報ですが、風はあいにくのオンショア予報。残念ながら、今イベントは波が大外れとなりそうですね。

イベント詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Oi Rio Pro

公式サイト「Oi Rio Women’s Pro

本日の結果

・ラウンド3
Heat 1: Sally Fitzgibbons (AUS) 13.77, Keely Andrew (AUS) 12.70, Tatiana Weston-Webb (HAW) 12.66

Heat 2: Courtney Conlogue (USA) 13.50, Sage Erickson (USA) 13.13, Malia Manuel (HAW) 12.40

Heat 3: Tyler Wright (AUS) 16.90, Johanne Defay (FRA) 12.97, Bronte Macaulay (AUS) 11.23

Heat 4: Stephanie Gilmore (AUS) 15.44, Carissa Moore (HAW) 15.17, Laura Enever (AUS) 10.00

・ラウンド2
Heat 1: Malia Manuel (HAW) 13.67 def. Alessa Quizon (HAW) 9.10

Heat 2: Laura Enever (AUS) 13.17 def. Bianca Buitendag (ZAF) 13.00

Heat 3: Carissa Moore (HAW) 15.00 def. Silvana Lima (BRA) 13.73

Heat 4: Tatiana Weston-Webb (HAW) 11.80 def. Coco Ho (HAW) 9.64

Heat 5: Johanne Defay (FRA) 17.66 def. Chelsea Tuach (BRB) 8.10

Heat 6: Bronte Macaulay (AUS) 11.67 def. Nikki Van Dijk (AUS) 11.60

ハイライト動画
(注)下記画像をクリックして動画元からチェック
2016 Oi Rio day 2 highlight

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)