サーフボードの未来形!?WCTスポンサーであるサムスンのギャラクシー・サーフボード

シェア(記事を気に入ればお願いします)

GALAXY SURFBOARD

プロサーフィンとは孤独なスポーツ。大海原に一人佇んで対戦相手と戦うサーファー。コーチやファンとは繋がりのない環境。そんな環境をサムスンが変えるとするならば。

上記キャッチコピーでスタートするWCT(ワールドチャンピオンシップツアー)のツアースポンサーであるサムスンのプロモーション広告。

今回の動画は、サムスンによるプロモーション広告の映像をお届けします。出演するのは、2014年ワールドチャンピオンのガブリエル・メディナ「Gabriel Medina」(22歳)。


スポンサーリンク



ガブリエル以外には、ガブリエルのシェイパーであるジョニー・カビアンカ、ガブリエルの義理の父親でありコーチを務めるチャーリー・メディナも登場とリアルを追求した内容。

ジョニーがシェイプしたボードにはサムスン製スマートフォンを装着し、液晶スクリーンには波情報、ファンからの応援メッセージ、チャーリーからのアドバイスが表示されるという仕組み。

ビーチでスマホをいじるチャーリーからのアドバイスでは、「トップアクションをもっとパワフルに!」と、シリアスな模様。その直後、セットが入ったのか「Now Medina!」とのメッセージが・・・。

いやいや、ガブリエルもチャーリーも名字はガブリエルだし、息子のことを名字で呼ぶかな~と思わず笑ってしまうメッセージ(笑)。

あくまでも、ギャラクシーならここまでできるぜって意味合いのプロモーション広告だと思うんですけどね・・・。「ギャラクシー・サーフボード」が本当にリリースされたら、仰天してしまいます。



ガブリエル・メディナの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ガブリエル・メディナ&ウィゴリー・ダンタスのサーフ動画@フランス

ガブリエル・メディナがメインのフリーサーフ動画@フランス

これぞ「ガブリエル・メディナ」といったエアリアルサーフィン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)