• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

Jamie O'Brien charging Pipe with Catch Surf Log

波に乗れるのなら、どんな道具であろうがお構いなしにチャージするオアフ島ノースショアのパイプラインがホームのJOBこと、ジェイミー・オブライエン「Jamie O'Brien」(32歳)。

これまでにも、バックドアでボードトランスファーしたりハムスターホイールを使ったり、ビッグサイズのマカハでは仲間と一緒にサップスクワッチ(SUPsquatch)でチャージしたりと何でもあり。

ザ・ウェッジに続きバックドアでのボードトランスファー:ジェイミー・オブライエン

新たな波乗り道具「ハムスターホイール」でバックドアにチャージ:ジェイミー・オブライエン

巨大版SUPでチャージするノースショアアタック:ジェイミー・オブライエン

今回の動画は、ジェイミー・オブライエンがパイプラインでスポンジボード(英語:ソフトトップ)のロングボードに乗り、パイプラインをチャージする映像をお届けします。


スポンサーリンク



ジェイミーが使用するスポンジボードは、世界的に人気を博しているキャッチサーフ(Catch Surf)のモデル「Odysea LOG」。

スポンジボードは素材が柔らかいことから、ぶつかっても安全との触れ込みで初心者向けのボードという位置付けです。柔らかいということは、反発も弱まるので、パフォーマンス性を求めるボードでもないですし。

しかし、キャッチサーフで想定を超えた波を攻めるのがジェイミー。以前には、「Who is JOB」シリーズの撮影でマウイ島ジョーズをもキャッチサーフでチャージしていますし・・・。

Who is JOB 4.0:エピソード1

そんなジェイミーの今回のチャレンジが、キャッチサーフのログでパイプラインにチャージ。世界屈指のパイプラインで遊ぶなんて、ジェイミーならではですね。

ただ、ジェイミーをもってしても、かなり苦戦している様子が分かります。しかし、そこはジェイミー。しっかりとパイプラインのバレルをメイクしちゃってますので。半端じゃないですね。


キャッチサーフ関連の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

パーフェクトウェイブのメンタワイでスポンジボードサーフ:ジェイミー・オブライエン

キャッチサーフのビーターでフィンレスセッション:ジュリアン・ウィルソン

キャッチサーフから登場するチッパ・ウィルソンのシグネチャーモデル

  • サーファーにとってのドリームウェイブTop5
  • シェーン・ベッシェンが親子で楽しむミュンヘン空港@ドイツのフローライダー
  • 水陸両用ではない普通のスーツでサーフィン:ニック・ローザ&ルーク・デイヴィス
  • ストリートスキーヤーの過激スタント!駐車場5階からのジャンプ
  • 髭を剃り落としてトム・カレンと再戦に意気込むオッキー!?
  • サリー・ストーリー シーズン2エピソード2:サリー・フィッツギボンズ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事