絶好調ルーキーのコナー・コフィンによる最新動画@カリフォルニア&ハワイ&オーストラリア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Conner Coffin at home

昨年2015年にWQSランク9位となり、念願のワールドツアー入りを果たしたカリフォルニア州サンタバーバラ出身のコナー・コフィン「Conner Coffin」(22歳)。

コナーと言えば、弟のパーカー・コフィン「Parker Coffin」(20歳)と共に、自己発信のプラットフォーム「Young Wise Tails」というサイトから映像などを配信。

今回の動画は、Young Wise Tailsからアップされたコナー・コフィンの最新映像をお届けします。


スポンサーリンク



WCTのルーキーサーファーながら、オーストラリアンレグを終えた時点において好調な滑り出しを見せているコナー。

初戦は9位、第二戦は5位、第三戦は一コケとなる25位の結果で、ルーキーサーファーの中では、カイオ・イベリのWCTランク6位に次ぐ11位という成績。

そんなコナーの今回の動画は、ハワイのオアフ島、ホームであるサンタバーバラ、WCTイベントで訪れたオーストラリアで撮影された極めて最近の映像ばかり。

今回の動画で驚かされたのは、レールサーフィンが圧倒的に上手くなり、かなりラインが太くなっている点。以前、ジェイ・デイヴィスなどとのトリップ映像の時は軽いサーフィンに見えました。パワーのありすぎるジェイと比較したせいかもしれませんが・・・。

コフィン兄弟のYoung Wise Tailsからリリースされたサーフムービー「Wildfire」

しかし、コンスタントにWCTイベントで勝ち上がるには、必須となるのがレールサーフィン。エアリアルが得意なサーファーでも、ワールドツアー入りすると誰もがレールワークに力を入れるので明らかですね。

しっかりとWCTレベルへと成長を遂げてからツアー入りを果たし、結果を残しているコナー。今後は、クラウドブレイク、チョープー、パイプラインといったヘビーウォーターの会場も待ち受けているので、どこまで対応できるのか楽しみです。

コナー・コフィンに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

デーン、ヤディン、コフィン兄弟によるほぼクローズアウトのバレルセッション@南カリフォルニア

リーフ・ハワイアン・プロ出場のコナー・コフィンを密着映像

シグネチャーモデル「フレッド・スタブル」に乗るコナー・コフィン