2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」:五日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

優勝のタイラー・ライト photo:WSL

優勝のタイラー・ライト photo:WSL

現地時間5月17日(ブラジル)、リオデジャネイロを舞台にしたWCT第四戦「オイ・リオ・プロ(Oi Rio Pro)」が開催されました。

本日午後から入る予報だったスウェルを待ち、午後からウイメンズだけを開催。イベント最終日となったウイメンズは、タイラー・ライトの優勝で幕を閉じました。

メイン会場移転となった2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」予告編

ブラジルイベントのボイコットを噂されていたパーコとカイ・オットンの欠場確定

ケリー・スレーターも欠場確定となったブラジルイベントの最新波予報

2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」:初日ハイライト

2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」:二日目ハイライト

2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」:三日目ハイライト

2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」:四日目ハイライト


スポンサーリンク



何とかスウェルは入ったものの、まとまりのない2~3フィートというコンディション。本格的にサイズアップする明日からはメンズを一気に開催したいので、ウイメンズを本日終わらせたのでしょう。

クオーターファイナルからスタートした本日。ここ数年における定番の顔ぶれであるサリー・フィッツギボンズ、タイラー・ライト、カリッサ・ムーア、ステファニー・ギルモアに加え、昨年からは上位陣に加わったコートニー・コンローグも常連になりましたね。

ステファニー・ギルモア photo:WSL

ステファニー・ギルモア photo:WSL

上位陣が5名ということは、クオーターでは必ず1ヒートで上位陣同士の対戦があります。今回は、ヒート4のカリッサvsステフ。このヒートはカリッサは自分の仕事をしっかりとこなし、ステフは自爆に近いロースコアでした。

ここ最近のステフは、圧倒的にワイプアウトが増えていますね。ボードの調子が良くないのかもしれませんが、やけにスランプの時期が長いようにも感じられます。

すでに28歳のステフは、ウイメンズツアーサーファーの中で最年長。もしかしたら、引退も近いのかなと考えると寂しくもあります。

カリッサ・ムーアの8.77pt@クオーターファイナル

セミファイナルでは、サリーvsコートニーのヒート1はサリーが勝利。今シーズンのコートニーは、これまでの3イベントで全てファイナリストとなっていましたが、ここで記録がストップ。

一方のサリーは、WCTサーファーとして8シーズン目にして、ブラジルイベントでは5回目のファイナル進出。かなり相性が良いイベントです。

サリー・フィッツギボンズの8.43pt@セミファイナル

ヒート2のタイラーvsカリッサは、なかなか波選びが難しいコンディションにより、両者ともにミディアムスコアが大半。その中でも、タイラーが一本だけエクセレントレンジ(8~10ポイントのスコア)となる8本台をマークし、勝ち上がりました。

タイラー・ライト8.77pt@セミファイナル

タイラーvsサリーの構図となったファイナル。ファイナルでは、タイラーがヒート序盤に掴んだ一本目の波で8.67ポイントのハイスコアをマーク。その後は、両者ともに一本もエクセレントレンジが出ることはなく、呆気無くタイラーの優勝が決まりました。

今回の結果を受け、ウイメンズのWCTランキング上位は以下の通りとなりました。

2016 Womens WCT rank after stop 4

ワールドツアーを4戦終え、すでに今シーズン3勝目を上げたタイラー。今後、一コケを連発しない限り、ワールドチャンピオンにならない方がおかしい成績となっています。

兄のオーウェン・ライトが依頼し、今シーズンからグレン”マイクロ”ホールがコーチに付いたタイラー。いくらコーチが付いたからと言っても、ここまでの活躍は異常です。

マット”ウィルコ”ウィルキンソンもマイクロのコーチを受け、今シーズンは大活躍。果たして、ここまで成果を出すマイクロのコーチングがどのようなものなのか、気になりますね。

タイラー・ライト:ファイナルまでのダイジェスト動画

サリー・フィッツギボンズ:ファイナルまでのダイジェスト動画

さて、ブラジルイベントも残すところメンズのみ。18日(水曜)からソリッドスウェルが入り、フェイスで8~10フィートとのこと。セットで頭半くらいですかね。

このスウェルは20日午前までサイズが続く予報なので、18~19日の二日間または18~20日の3日間でコンテストを終わらせるはずです。

イベント詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Oi Rio Pro

公式サイト「Oi Rio Women’s Pro

本日の結果

・ファイナル

1st: Tyler Wright (AUS) 13.10

2nd: Sally Fitzgibbons (AUS) 10.34

・セミファイナル

H1: Sally Fitzgibbons (AUS) 14.10, Courtney Conlogue (USA) 14.00

H2: Tyler Wright (AUS) 13.60, Carissa Moore (HAW) 10.10

・クオーターファイナル

H1: Sally Fitzgibbons (AUS) 13.73, Malia Manuel (HAW) 13.30

H2: Courtney Conlogue (USA) 16.50, Tatiana Weston-Webb (HAW)
11.10

H3: Tyler Wright (AUS) 14.87, Johanne Defay (FRA) 12.70

H4: Carissa Moore (HAW) 15.84, Stephanie Gilmore (AUS) 7.50

ハイライト動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)