アラナ・ブランチャードがゴールドコースト(オーストラリア)でフリーサーフ@2016年

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Alana Blanchard at GC

2014年シーズンがWCTサーファーとして最後の年となったカウアイ島(ハワイ)出身のアラナ・ブランチャード「Alana Blanchard」(26歳)。

今ではフリーサーファーやモデルとして活動するアラナは、女性サーファーの中ではSNSのフォロワー数がトップクラスと圧倒的な人気を誇る存在ですね。

今回の動画は、アラナ・ブランチャードが夏のオーストラリアで数ヶ月過ごした際のフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



今やWCTサーファーではないアラナが、WCT初戦が開催されるオーストラリアに滞在していた理由は!?おそらく、メインスポンサーであるリップカールのサイン会などもあったことでしょう。

ただ、一番の理由はボーイフレンドの存在ですね。非常に有名ですが、アラナのボーイフレンドは、今年からWCT入りしたジャック・フリーストーン。そしてジャックは、ゴールドコースト出身なわけです。

ちなみに、アラナはすでにコンテストシーンを離れると思いきや、今年はオーストラリアのニューカッスルで開催されたWQSイベントに参加。ほとんどコンテストには参加していないものの、しっかりとラウンド6まで勝ち進み、9位という成績を残しています。

さて、そんなアラナのフリーサーフ映像ですが、南はWCT初戦会場のスナッパーロックス、北はビード・ダービッジのホームであるストラドブローク辺りまでのエリアでウェイブハンティングしていたとのこと。

メンズのようにパワーで波をねじ伏せるのではなく、波のフローに合わせたキレイなライディングは参考になります。



アラナ・ブランチャードの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ベサニー・ハミルトン&アラナ・ブランチャードの2016年ケイキ・クラシック@カウアイ島

女性サーファー必見!アラナ・ブランチャードが実践するトレーニング方法

大人気女性サーファーがサリナクルス(メキシコ)でフリーサーフ:アラナ・ブランチャード

「Galore Magazine」にランジェリーモデルとして登場:アラナ・ブランチャード

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)