ワイプアウト賞を総ナメしたニッコロ・ポルセラのエクストリームスポーツ映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

写真真ん中辺りに見えるリップに吸い込まれているのがニッコロ・ポルセラ

写真真ん中辺りに見えるリップに吸い込まれているのがニッコロ・ポルセラ

昨年2015年7月、タヒチのチョープーで過去最悪とまで呼ばれるワイプアウトで、一躍サーフシーンに名を轟かせたニッコロ・ポルセラ(Niccolo Porcella)。

過去最悪と言われるワイプアウトも発生したクレイジーなチョープー(タヒチ)@2015年7月

「奴は何者だ?」と話題になり、分かった事はカイトサーフィンの世界では名の知れた人物で、生粋のアドレナリンジャンキーであること。

今回の動画は、ニッコロ・ポルセラがここ数年、世界で最もファンかつスリリングなスポーツに取り組んだきた映像をリリースしたというので、その映像をお届けします。


スポンサーリンク



チョープーで見せたワイプアウトは、過去最悪と呼ばれるに相応しいほどヤバ過ぎる映像であったため、2015年サーファーポールの「Worst Wipeout」、2016年WSLビッグウェイブアワードの「Wipeout Award」を受賞と、ワイプアウトの賞を総ナメしています。

また、今年2016年1月には、マウイ島ジョーズで再びのエグすぎるワイプアウトを経験。この時は、カイトサーフィンしていたニッコロが、崩れてくるリップに吸い込まれるかのように体当たりするインパクト大なものでした。

エグすぎるワイプアウト!マウイ島ジョーズでカイトサーファーがリップに体当たり

すでにワイプアウトの申し子と言えるほどの存在感を見せているニッコロ。今回の動画冒頭ではビッグウェイブアワード授賞式のコメントシーンがあり、以下のようなコメントを残しています。

「You wanna charge, you wanna catch a big wave, and you wanna get a barrel sometimes you’re gonna have to fall(ビッグウェイブをキャッチしたりバレルをゲットしたくてチャージするなら、たまにはコケることもあるよね)」。

本人もすべてが上手く行くわけないことは承知なので、最悪の事態に備えてトレーニングを欠かしません。そして、準備万全にしてからチャージ。

やっている事はぶっ飛び系ですが、実際はアスリートそのものです。今回は、そんなニッコロのビッグウェイブサーフィンに加え、クリフジャンプやウイングスーツなどの映像が盛り沢山。完全に映画「X-ミッション」まんまの人です(笑)。



X-ミッション ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-06-22)
売り上げランキング: 603

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)