ジョンジョンのボディサーフィンを含むブラジルイベントのバックステージ映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

John John having a fun at Brazil

水質汚染の問題、同問題が理由で欠場するサーファーがいたりと物議を醸したリオデジャネイロ(ブラジル)開催のWCT第四戦「オイ・リオ・プロ」。その一方、メンズはジョンジョン・フローレンス、ウイメンズはタイラー・ライトの優勝で無事に幕を閉じましたね。

今回の動画は、同イベントにおける裏側として、ジョンジョン、セバスチャン”シーバス”ジーツ、ダスティ・ペイン、カリッサ・ムーアのハワイアンサーファーばかり登場となるバックステージ映像をお届けします。


スポンサーリンク



冒頭で登場するのは今シーズンのワールドツアーはリプレイスメント出場ながら、大活躍を果たしているシーバス。ファベーラ(ブラジルのスラム)出身のキッズにサーフグッズをプレゼントしています。

続いては、ジョンジョンとシーバスがローカルキッズと一緒にセッション。セッション前には「エアリアルのやり方を教えてほしい」と聞かれたジョンジョンが「I’m a great coach」と答えを濁してます(笑)。

その後は、コンペティターエリアでダスティが登場。今シーズンはWCTサーファーではなく、シーバス同様にリプレイスメント出場ですが、ギャラリーからはダスティコールが。ブラジルのサーフィン熱の高さが窺えます。

ラストは、ジョンジョンが発見したピークで、ジョンジョンとカリッサによるフリーセッション。ジョンジョンの凄まじいボディサーフィン、小波でもキレイにマニューバを入れるカリッサのライディングは必見です。