ラインナップのサーファーへと軽食を届けるドローン宅配

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Drone Cafe Delivery

世界のみならず日本国内でも話題となっているドローン宅配。千葉市の幕張新都心で実証実験が行われ、東京五輪が開催される2020年までの実用化を目指してますね。

サーファー視点で思う浮かぶドローン活用方法は、今ではすっかりスタンダードになっているドローン撮影が一番多いのではないでしょうか。

今回の動画は、サーファー向けドローンの新たな活用方法として、ラインナップのサーファーに軽食をデリバリーする海上でのドローン宅配という映像をお届けします。


スポンサーリンク



めちゃくちゃ波が良い時に限って、お腹が空いて力が出ないことってありますよね。でも、海から上がりたくない。そんな時に有り難いのが、サーファー向けドローン宅配。

今回の動画が撮影されたのはオーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州クレッセントヘッド。ラインナップでお腹を空かせたサーファーの要求に応えるべく、海へとドローンが宅配にお伺いします(笑)。

お届けしたのは、ドーナッツ×2、キャラメルタルト、コーヒー。波待ちしながらのブレックファストとしては申し分のないメニューではないでしょうか。

もちろんジョークなのですが、面白い試みであり、こういった動画から新たなドローン活用法のアイディアが生まれるきっかけとなるかもしれませんね。

ちなみに、動画のキャプションでは「海にゴミを捨てただろ」といったコメントが書き込まれることを想定してか、「ゴミ袋を装着したドローンをラインナップに送り、ゴミは全て回収しました」と記載されていました。



シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)