2016年フィジーイベントで鮮烈なインパクトを残したベサニー・ハミルトンのダイジェスト動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Bethany Hamilton GoPro

フィジーのクラウドブレイクで開催されたフィジー・ウイメンズ・プロ。ジョアン・デフェイの優勝で幕を閉じましたが、最も印象に残ったサーファーは、ワイルドカード出場したベサニー・ハミルトン「Bethany Hamilton」(26歳)だったのではないでしょうか。

シャークアタックにより13歳の時に左腕を失ったものの、片腕でサーフィンを続けてきたベサニーが、世界トップの女性サーファーが集まるワールドツアーイベントにおいて、3位の成績を収めてしまったのですから。

今回の動画は、ベサニー・ハミルトンのメインスポンサーであるリップカールによるベサニーのダイジェスト映像やGoPro映像などを集めたフィジーにおけるベサニーの総集編映像をお届けします。


スポンサーリンク



リップカールによるとウイメンズWCTイベントのワイルドカード出場者の中で、今回ベサニーがマークした3位という成績は、2012年以来の好成績と言います。

各イベントでワイルドカード出場者はいるにも関わらず、メンズと違ってウイメンズでは概ねワイルドカード出場は一コケしてます。

その理由は、ウイメンズの世界はWCTサーファーこそが実力において世界トップレベルにあるため。WCTなど関係なくフリーサーファーになれるメンズと違い、女性プロサーファーのキャリアパスにおいてWCTは避けては通れません。

有名な女性フリーサーファーで言えば、アラナ・ブランチャードなどがいますが、アラナも元WCTサーファーですし。

WCT入りというキャリア無しでプロとして活躍するフリーサーファー(主にビッグウェイブサーファー)はいないわけではないですが、ごく稀なことですね。こう考えると、ベサニーはウイメンズのフリーサーファーという道も切り開いているように思えます。

ベサニーの偉業は、あまりにもスケールが大きすぎるので誰でも真似できるわけではないですが、とても勇気づけられますね。

特にフィジーイベントでの活躍は、片腕サーファー、ママさんサーファー、フリーサーファーなど、あらゆる点で影響が大きく、金字塔を打ち立てたと言えるのではないでしょうか。

フィジーイベント2日目のダイジェスト映像

フィジーイベント最終日のダイジェスト映像

ベサニー・ハミルトンのGoPro動画1@フィジー

ベサニー・ハミルトンのGoPro動画2@フィジー

ベサニー・ハミルトンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2016年フィジー・ウイメンズ・プロ情報&ベサニー・ハミルトンのウォームアップ動画

フィジー・ウイメンズ・プロのワイルドカードはベサニー・ハミルトンに決定!

ベサニー・ハミルトンの絵文字キーボードアプリが登場

2015年6月1日に第一子を出産したベサニー・ハミルトン

シャークアタックから早12年 妊娠発表したベサニー・ハミルトン

ベサニー・ハミルトンがどのようにサーフしているのか徹底解剖

2014年度ウイメンズ・パイプライン・プロを制したベサニー・ハミルトン

進化し続けるベサニー・ハミルトン

女性トッププロ×ピンクリボンのチャリティイベント「Battle for the Breasts」