「2016 SBIA BOARD OF THE YEAR」を受賞したJSサーフボードのHYFI

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Julian Wilson HYFI

オーストラリアのサーフィン&ボードスポーツの小売店や業界ブランドによって設立および運営されている非営利組織「Surf & Boardsports Industry Association Inc (SBIA)」。

同組織による「2016 SBIA BOARD OF THE YEAR」が先日発表され、オーストラリアの大手サーフボードブランド「JS」のボードモデル「HYFI」が受賞しました。

今回の動画は、JSサーフボードが受賞を記念して公開したJSトップライダーによるHYFIでのサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



過去の受賞ボードは、2014年と2015年は2年連続でヘイデンシェイプスのヒプト・クリプトだったので、ようやくヒプト・クリプトの牙城を崩す格好となりました。

そんなHYFIでのライディング映像に出演しているのは、登場順にジュリアン・ウィルソン、ジョエル”パーコ”パーキンソン、ダスティ・ペインの3人。

3名ともに世界トップレベルのサーファーなので、スピードやスプレーが迫力のあるパフォーマンス満載となっています。

中でも目を奪われるのは、冒頭で登場するジュリアンのボトムターン。ボトムだろうがミッドフェイス(波のフェイス中腹)だろうが、思いっきり溜め込み、レールをリリースした時に生まれる爆発的なドライブは強烈。

ジュリアンのボトムターンは世界最高峰であることは間違いないので、じっくりとチェックしてみてはいかがでしょうか。

JSに関する過去記事は、下記リンクからチェックして下さい。

ジュリアン・ウィルソンがバリ島でJSサーフボードのHYFIをテストライド

ジュリアンやパーコといったJSサーフボードのライダーが「Monsta 6」でフリーサーフ

JSからリリースされたジュリアン・ウィルソンの小波用シグネチャーボードモデル「Air17」

ヘイデンシェイプスのヒプト・クリプトに関する過去記事は、下記リンクからチェックして下さい。

スムーズなクルージングスタイルでフリーサーフ:クレイグ・アンダーソン

シーズン間近のメンタワイを振り返るカンドゥイ・リゾートの2015年ハイライト動画