メイソン・ホーが癖波からクラシカルウェイブまでサーフ@オアフ島ノースショア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Mason Ho Pipe

誰よりもプロサーファーから愛されるプロサーファーのメイソン・ホー「Mason Ho」(27歳)。

そんなメイソンと、メイソンの相棒であり強烈なキャラのチーズバーガーこと、ケオニ・ノザキによる爆笑バリ島トリップ映像を先日お届けしました。

メイソン・ホーとチーズバーガーの爆笑サーフトリップ@バリ島(インドネシア)

今回の動画は、前回のバリ島トリップと同じシリーズ作品「License to Chill」の第二弾として、メイソン・ホーのホームであるハワイのオアフ島ノースショアを舞台にした映像をお届けします。


スポンサーリンク



前回ほどチーズバーガーが前面に出てこない今作。ただ、冒頭で登場するや、電動スケートボードのワンウィールに乗って派手に転び、笑いを取っています(笑)。

今回はバリ島編と違い、サーフ映像がメインとなっています。メイソンお得意と言える、バックウォッシュが激しいコンディション、ドライリーフ(海面からリーフが突き出た状態)の危険なスポットでのサーフィン満載。

また、メイソンのシリアスな一面として、パイプマスターズのトライアルの映像も出てきます。トライアルのシーン後はパイプラインでのフリーサーフとなりますが、トライアルとフリーサーフで全く長さの違うボードを使っているのは面白いです。

トライアルでは7フィート台のボードを使っていたメイソン。他のサーファーよりもずば抜けて長いボードでしたが、父親であるマイケルのアドバイスだったそうです。

フリーサーフになると一転、使用したボードは5″6’。本当に器用なサーファーですね。コンディション問わずサーフするだけでなく、どんなボードでもサーフしちゃうので。

7:35~からのシーンでは、妹でウイメンズWCTサーファーのココ・ホーと一緒にセッションしていて、こちらも見所の一つ。ココのフォームがお手本そのもので参考になります。


メイソン・ホーの最近の過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

リップカールプロ@ベルズに出場するメイソン・ホーの最新フリーサーフ動画

サンタに扮したメイソン・ホーが乗るカーボンラップとは!?

クソ波でも楽しめるの!?ブラジルでのサーフ動画:メイソン・ホー

メイソン・ホーがチャージした昨年度パイプライン/バックドアのダイジェスト動画