2016年WCTメンズ第五戦「フィジー・プロ」:二日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

モヒカンで引退イベントに臨むタジ・バロウ photo:WSL

モヒカンで引退イベントに臨むタジ・バロウ photo:WSL

現地時間2016年6月6日(フィジー)、タバルア島のクラウドブレイクをメイン会場、レストランをバックアップ会場としたWCTメンズ第五戦「フィジー・プロ(Fiji Pro)」が開催。

本日は昨日同様にトリッキーなコンディションでロースコアが目立つ展開ながらもラウンド2を終了させました。

6月5日(日曜)からスタートの2016年WCTメンズ第五戦「フィジー・プロ」情報

ジョエル・パーキンソンが負傷で開催間近の2016年フィジーイベントを欠場

2016年WCTメンズ第五戦「フィジー・プロ」:初日ハイライト


スポンサーリンク



番狂わせな展開が目立った昨日のラウンド1。しかし、ラウンド2の本日は、大半の上位陣が勝ち上がっています。そんな中、数少ない番狂わせで勝利をもぎ取ったのが五十嵐カノア。

今季はマーガレットリバーでの優勝で現WCTランク4位のセバスチャン”シーバス”ジーツと対戦し、バレルを含むライディングで7.00ポイントを出し、ラウンド3進出を決めました。

五十嵐カノアの7.00pt@ラウンド2

五十嵐カノアが出場したR2H8ダイジェスト動画

本日のトータルハイエストスコアとなる16.50ポイントを出したのは、シングルスコアでもハイエストとなる9.3ポイントをマークしたダスティ・ペイン。

ジョエル”パーコ”パーキンソンの怪我により、急遽招集されたものの、勝ち星を上げたので出場した意味がありましたね。

ダスティ・ペイン:7.17pt(0:02~)、9.33pt(0:18~)

引退イベントとなるタジ・バロウ、今季スポット参戦のミック・ファニングといったベテラン勢は、通常はバレル勝負になるクラウドブレイクに翻弄されながらも、本日はしっかりと勝ち上がっています。

タジ・バロウの8.03pt@ラウンド2

今後の波予報ですが、明日から10日(金曜)まではスモールサイズの予報なのでレイデイとなるでしょう。その後は、11~12日の週末にかけて頭前後のスウェルが入る見込み。

また、サイズが期待できそうな新たなスウェルが来週火曜の14日辺り頃から入るとのこと。週末のスウェルでコンテストを開催できそうなら開催に踏み切るか、もしくは来週火曜からの新たなスウェルを狙うのか難しいところです。

イベント詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Fiji Pro

本日の結果

・ラウンド2

Heat 1: Italo Ferreira (BRA) 10.67, Tevita Gukilau (FJI) 3.50

Heat 2: Matt Wilkinson (AUS) 13.10, Alex Ribeiro (BRA) 11.10

Heat 3: Gabriel Medina (BRA) 15.94, Ryan Callinan (AUS) 14.10

Heat 4: Alejo Muniz (BRA) 14.00, Julian Wilson (AUS) 11.17

Heat 5: Mick Fanning (AUS) 16.10, Kai Otton (AUS) 14.40

Heat 6: Dusty Payne (HAW) 16.50, Nat Young (USA) 14.67

Heat 7: Taj Burrow (AUS) 15.30, Caio Ibelli (BRA) 13.03

Heat 8: Kanoa Igarashi (USA) 13.17, Sebastian Zietz (HAW) 10.53

Heat 9: Josh Kerr (AUS) 15.00, Kolohe Andino (USA) 14.74

Heat 10: Michel Bourez (PYF) 11.50, Stuart Kennedy (AUS) 8.83

Heat 11: Adrian Buchan (AUS) 14.84, Jack Freestone (AUS) 13.16

Heat 12: Conner Coffin (USA) 13.17, Davey Cathels (USA) 10.16

今後のヒート表

Heat 1: Gabriel Medina (BRA) vs. Matt Banting (AUS)

Heat 2: Michel Bourez (PYF) vs. Kanoa Igarashi (USA)

Heat 3: Filipe Toledo (BRA) vs. Dusty Payne (HAW)

Heat 4: Jordy Smith (ZAF) vs. Kelly Slater (USA)

Heat 5: Wiggolly Dantas (BRA) vs. Conner Coffin (USA)

Heat 6: Adriano de Souza (BRA) vs. Keanu Asing (HAW)

Heat 7: Italo Ferreira (BRA) vs. Jadson Andre (BRA)

Heat 8: Jeremy Flores (FRA) vs. Josh Kerr (AUS)

Heat 9: Mick Fanning (AUS) vs. Adam Melling (AUS)

Heat 10: John John Florence (HAW) vs. Taj Burrow (AUS)

Heat 11: Adrian Buchan (AUS) vs. Miguel Pupo (BRA)

Heat 12: Matt Wilkinson (AUS) vs. Alejo Muniz (BRA)

ハイライト動画
(注)動画は貼り付けできないので、下記写真をクリックして動画元からチェックして下さい。
2016 Fiji men Day 2 highlight

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)