リア・ドーソンなどSeeaアンバサダーがトリップした中米パナマ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Seea Panama

アメリカ大陸において、太平洋とカリブ海を繋ぐ要所となるパナマ運河を有する中米のパナマ共和国。

サーファーにとっては、太平洋とカリブ海の両サイドでサーフ可能な国であり、サーファーのレベルに応じたサーフスポットが豊富に点在することから、アメリカ人サーファーには知られたサーフデスティネーションです。

今回の動画は、リア・ドーソン(Leah Dawson)とメレ・サイリ(Mele Saili)の二人がパナマを訪れた際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回のトリップは、リアとメレの二人がアンバサダー(大使)を務めるウイメンズスイムウェアブランド「Seea(シーア)」による2016年コレクションのプロモーション撮影。

ラテンミュージックがバックグランドで流れる中、サーフィン主体というよりもトリップ全体の雰囲気が伝わってくる作りの動画となっています。

個人的に目が行ってしまうのは、リアのスタイリッシュなサーフスタイル。現在のウイメンズのフリーサーファーの中で、世界トップクラスのスタイルマスターですからね。

リアのようなオルタナティブ系ライダーは、メンズで言えば元々がショートボーダーとロングボーダーの両方のタイプがいて、両方の持ち味を生かしたライダーが結構います。

一方、ウイメンズになるとショートとロングのテイストを兼ね備えたサーファーは数少ないように感じます。どうしても、ロングならロング、ショートならショートの癖が強く出てしまうためでしょうか。そのせいか、非常にバランスの取れたリアが際立った存在となっているのでしょう。


リア・ドーソンの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

世界屈指のスタイルを持つ女性サーファー/リア・ドーソンが訪れたカナリア諸島

幼い頃から夢見たメンタワイに一人旅:リア・ドーソン

スタイリッシュな女性サーファー!新たな道を切り開くリア・ドーソン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)